サキを見逃しても動画で一気に見放題!

目次

あの仲間由紀恵の“悪女”再び!!あの“サキ”が帰ってくる!!
「女は、苦しむ女を見るのが好き」。2011年『美しい隣人』で、女をターゲット
にした悪女を演じ、世の中を震撼させた仲間由紀恵が、
2013年、新たな悪女を、世に放つ!その名も“サキ”。次のターゲットは、男たち。
その女は、すごく“優しい女”だった。望んでいることを叶えてくれる女だった。
ただ、それが、たまたま男たちを、破滅への道に導いた…だけ。
“聖女”と“悪女”の境界線は、いったいどこにあるのか?
『美しい隣人』スタッフが再結集して新たに作り上げる、極上の大人のサスペンス。
この冬、新たな“悪女伝説”が、誕生する。

サキ 第1回美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒。の動画

港南総合病院小児科の看護師・網浜サキ(仲間由紀恵)は、天使のような笑顔とその仕事ぶりで、患者や同僚から頼りにされていた。ある日、生き別れた姉を捜す雑誌記者・新田隼人(三浦翔平)の記事を見たサキは、姉だと言って名乗り出る。親交を深める2人の前に、中川(姜暢雄)が現れ、強引にサキを連れ去ろうとする。何とか逃げ出すが、ストーカー被害を案じた隼人は、知り合いの弁護士・野村康介(萩原聖人)を紹介すると約束。しかしサキは、1人で野村の元へ相談に出かける。
ある日、仕事帰りのサキの前に中川が現れ「今から一緒に来てほしい」と訴える。先日とは違い、親しげに「必ず追いかけるから」と答えるサキ。それを聞いた中川は安堵の表情を浮かべ、去って行く。
その後、隼人を家に招待したサキは、手料理で隼人をもてなす。母と同じ味付けであることに驚く隼人。「姉ちゃんって呼んでいいですか?」と尋ねる隼人に、サキは優しく「いいよ」と答える。
ある日、病院の理事長・須藤繁之(高嶋政伸)が病院の廊下を歩いていると、初対面のサキから突然話しかけられる。単なる人間違いだったが、ひどく恐縮して謝るサキの態度に好感を持つ須藤。
喫茶店で野村と出会ったサキは、ストーカー被害が収まったと礼を言い、野村のことをもっと知りたいと意味ありげに告げる。野村の心はざわついて…。

あらすじを見たら、動画をみたくなりますよね。
続きは下記にて紹介してます。

サキ 第1回美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第1回美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒。を見る

コインに裏と表があるように人にもそして物事には二つの顔があるどちらの顔を捉えるかそれは見るものによって違うこのあわびを美味しそうだと思う人グロテスクだと感じる人 見方によって浮かび上がる真実は違うと口があってもきれいに見えるのか毒があるから綺麗に見えるのか だろうねでもこうたくんどこか自慢に思ってたでしょえお誕生日でもクリスマスでもないのに僕だけプレゼントをもらえたお姉ちゃんにはないのに僕だけが特別にもらえたそういうの傲慢って言うのよじゃあ息子さんの初めての記事ですよ立派ですよね穴埋めで急遽書いたりしても一言多いミニとなるといいね一番読んでもらいたい人にそうだな今日このままさはやとんち行っていいどうした でもどんな人生でも結局は自分次第だからね自分の人生だから気をつけなさいこういうプライバシー晒すような記事はリスク高いのいろんな人読んじゃうんだからわかってます実習おねえさん方に騙されたりするんじゃないよ大丈夫よちゃんとふみえがありますから文 あなたのアドレス人は幸せよりも苦しみを覚えている傷つけたことより傷つけられたことを覚えてきっと彼らは覚えていないのだろう私と会うのが2度目だということ 114ですぐに私のことだって分かりました私の戸籍上の誕生日多分捨てられてた子なんです1980年1月23日私はその日に静岡県にある病院の入り口に捨てられてたんです静岡同性静岡に行ったすぐに施設に預けられて今の両親に引き取られた大学生の頃両親が話してるのを聞いてしまって何をしましたか実感ないんだよね初めて会ったみたいなもんなんだし自分でも急に会えてんじゃないそうかも自分を探してたって事して会いに来てくれたんだよ今度の特集でまた野村先生の裁判の見解とご意見を頂きたいんですがいませんよあの事件かそうですねメールでそれを送りしてもいいですかはいじゃあ来週までにどんな形なんですか育ててくれたご両親って断ってもいい人達やだから両親には未だに何も知らないふりをしてるのどうと会うことできなかった一度会ってみたかったなでも一度会ったところで実感なんてわかなかったと思うけど君もそうでしょ私に対して相撲さん私は 実感て会ってすぐにじゃなくて何かの時に突然若者なんじゃないかって思うその時が来たらこの時だって私が捨てられて7年後に君がくれたんだねいろんなこといっぱい話そうね私にとって いて話してことなのですか誰だ ちゃって痛かったでしょ男の子でしょはるとは中川さん前に勤めてた病院の患者さん患者とか退院してから偶然会って世間話って言うか何度かお茶を飲んだりしたんだけど最近は流行って待ち伏せされることが多くて不登校様ですかそうかもしれないと相談した方がいいですよエスカレートして取り返しのつかない事になってからじゃ遅いです本当の自分を見失ってしまうことが網浜サキさん その方とは交際されていたんですか以前に入院した患者さんですエスカレートする可能性もありますしやはり警察に相談することも検討された方が良いかと思いますよ 咲 Saki 夜勤明けお疲れ様です メルカリんですよ82年は61年以来の大当たりの年ですからホテルやレストランにストックで入ってしまってくる心理何が迎えですかタイプがお好みですか アイもしもし大丈夫今忙しかったよ大丈夫ですいただきます美味しくなかったんだけど自分の好きな味で作ってるうちに形になったのちょっとかかったかなローソンの肉じゃがと同じなんです母さんもこうして寝るよ電話の声が3人出ました 甲斐があるの今度お父さんとお母さんの写真見せてもらえる持っててください 幸せだった大丈夫よ私裏で泣かないからねお父さんのこともお母さんのこともはやとのこと幸せだったよかった呼んでいいですか

サキ 第2回悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は。の動画

サキ(仲間由紀恵)から「あなたのことをもっと知りたい」と好意をほのめかされた弁護士の野村(萩原聖人)は、サキのことが気になり始める。同性愛者のうわさがある野村には、「祐樹」という人物から、「離婚したので連絡がほしい」という旨のメールが何度も届いていた。苦悩を振り払うかのように、野村はついにサキの携帯に電話をかける。
一方、サキから夕食を作ってあげたいと連絡を受けた隼人(三浦翔平)は、恋人の百合香(黒川芽以)との先約をほごにし、サキと夕食の約束をする。
病院では理事長の須藤(高嶋政伸)が、自分が親睦会に出席しないのを知ってサキが残念がる様子を見て、他の看護師とは違う好感を抱き始めていた。
夕方、サキは隼人の自宅を初めて訪れる。夕食の準備中、サキは「姉弟であることを秘密にしておこう」と提案する。
翌日。サキと連絡がつかない野村は、意を決してサキに会いに行き、食事に誘う。食事中、サキは「断ち切れない恋を忘れる方法は新しい恋をすることだ」と思わせぶりに語る。そして、ほどよく酔って上機嫌の野村に、「今日野村さんの家に泊まってもいいですか?」と問いかけて…。

初回からスゴい展開でしたが、第2回も続きが気になるあらすじになっていますね。

サキ 第2回悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第2回悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は。を見る

網浜サキあなたのアドレスだけだから一緒に来てくれないもっと知りたいっていう思いが私はすでに野村さんにいいですか人は幸せよりも苦しみを覚えて傷つけたことより傷つけられたことを覚えているきっと彼らは覚えていないのだろう私と会うのか2度目だということ 会った瞬間じゃなくて何かの時に突然は雲の何だって何かあったっけその時が来たらこの時だってこの作った料理食べたんだ肉じゃが母さんと同じ味だった本当に同じだった今ならわかるよ会いたくて会いたくて会いに来てくれたと思ったら全然違う人たちばっかりで諦めかけてたところにやっとものが現れたんだからでも私の優先順位が下がったそういうこと言わないお疲れ様患者さんのお父さんと間違えることができましたねこんにちは今日は頂こうかな 73年から73年一般的にはあまり良くない年なんですよねでも調べておきます 好きなんだね肉じゃが真剣だね真剣だよミカ新婚さんみたいだね私たちこの町に住んでるんだね隼人は初めて来た懐かしい感じがするなんでだろう隼人が住んでるからかなここなんだ 他の人には秘密にしておこう私たちが兄弟ってことうちの両親も私が本当の事知ってるなんて思ってもいないし私も探偵かかな普通じゃないかと思ってると思われたくなくて 羨ましいね住所が長所である限り野村さんが素敵で好きで好きでそれは賛成できないいっときの感情で決めてしまうのは良くないことだと思うから後悔して欲しくないんだお前には幸せでいてほしい隼人の存在知ってたんだねでもはやとがお姉さんの存在を知ってるかどうかわかんなかったから今まで会いに来なかったんだこの中ですれ違ったの私覚えてないんだよね仕事なんでもお姉さんも覚えてたんでしょやっぱり兄弟だからかなそれとも魅力的な人だったからかなでもなんかさっきちょっとだけ怖かった私は一人っ子なんでって言ったら両親の愛情一人写真じゃない子を独り占めにしてきたんでしょお疲れ様気をつけて それで食事に行きませんか素敵なお店ですね気に入っていただけて良かったいいんですか 新しい恋をすること美味しいストーブはあなたに褒められたとしても嬉しくなんかないとも嬉しくなんかないそれどころか可愛いよあなたは人や物事の裏側を見ようとする人だからね私の言うことに気にしなければいいんですそういうわけにはいきませんよ駄目ですよ他人から見られてる自分を気にしてちゃそれよりも大切なのは自分がどうしたいかでしょうどうしたいか今日野村さんの家に泊まってもいいですかダメですか行ってもいいですかよかったはやとを呼んで3人で3次会しましょう新田隼人です電話かけてみますね今村さんと一緒にいるのまた連絡するね残念忙しいのか大丈夫ですかお酒が強いので言っちゃいけないことがあるから飲まないようにしていたんでしょうイケメンすぎる代議士は愛人の家に寄らずに真っ直ぐ帰宅ですな主婦のハートつかんでる今取れたらスクープだったのに分からないかもしんないすよ全くに張り込んでる奴に電話して 叶わぬ恋 さきさ おはよう全然覚えてない私も全部は規則を守る先生なのにねごめんなさい断ち切れない想いを忘れるために昨日の夜があったとしても構わないゆっくりでいいんですゆっくりでもあっというまでもダメなものはダメうまくいくものはうまくいくんですだから深く考えないでコーヒー入れてくださいこのまま病院だから乾かすのに少し時間がかかってしまうんですけど そういえばさー本物っぽいお姉さんていたのお手紙見てこれはって人これわかる人に親戚と何かあったらちゃんと相談しない私たちに今行きますそこから外れずに気をつけて

主婦の子育て日記

>サキ 第3回禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女。の動画

野村(萩原聖人)の断ち切れぬ思いの相手・祐樹(原田佳奈)が、野村の実の妹だったと知ったサキ(仲間由紀恵)は、野村の不在に家に訪ねてきた祐樹をランチに誘い出す。最初は戸惑っていたものの、優しく聞き上手なサキに徐々に心を開いた祐樹は、野村との生い立ちを打ち明け、現在離婚を考えているが兄が相談に乗ってくれないのだと告白する。サキは、「私に任せてくれる?」と申し出る。
夜、帰宅した野村は、サキが置いていった手紙に気がつく。野村を傷つけたことをわびる内容を見た野村は、再び電話でサキを食事に誘う。
一方、取材帰りの隼人(三浦翔平)は上司の直美(内田有紀)に、親戚の誕生日プレゼント選びを手伝ってほしいと持ちかける。真剣に品物を選ぶ隼人に、目ざとく恋心を感じ取る直美。その帰り道、2人は、食事に行こうとしていた野村とサキに出くわす。隼人は思わず無愛想な態度をとってしまい、直美から「ヤキモチやいているみたい」とからかわれてしまう。
レストランでは、サキが野村に生い立ちを尋ねていた。祐樹から話を聞いたとは言わず、巧妙に妹の話題に水を向けるサキ。何も知らない野村が「妹がいるが離婚したがっている」と話すと、「野村と夫を比べてしまうから仕方がない、運命の相手は他にいるはず」などと意味あり気に言い、野村を動揺させる。
翌日、港南総合病院の廊下でサキは、理事長の須藤(高嶋政伸)とその妻・恵(富田靖子)と会う。須藤が恵を紹介すると「理事長は愛妻家だって病院中のうわさですよ」と恵をうらやむサキ。そんなサキの言葉に、恵は屈託なく応じるが、須藤の胸には何故か複雑な思いがよぎって…。

まさかの感じになってきて、ますます続きが気になる感じになってきました。

サキ 第3回禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第3回禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女。を見る

他の人には秘密にしておこう私たちが兄弟で恋をしているということですか断ち切れない想いを忘れる 妹です今田さん見ていますルールや規則を守るの道から外れずに気をつするの僕の勝負だね tab を犯さないよう抑えて生きてると思われた被害者傷つけられたことを覚えているきっと彼らも覚えていないのだろう私と会うのか2度目だということ連絡ください待ってますコーヒー入れますね野村さんなのに私が言うのもおかしいんですけどごめんなさいお兄さんに会いに来たのに家にいたら驚きますよね網浜サキですよかったらお昼ごはんご一緒しませんか今東京に来ています会いたいです連絡くださいね 受験の神様で有名だからってここで M を支えてくれたんです妹思いの優しいお兄さんね家はちょっと特殊っていうか両親が早くに亡くなったからお兄ちゃんが親代わりだったんです高校受験の時が一番一緒にいたな7時間不安定だったっていうか初めて自分で人生の選択をする時だったからとっても不安で落ちちゃったらどうしようとかでもお兄ちゃんにすっごく励ましてもらってお兄ちゃんもその時期司法試験の勉強していたんです一緒に朝早く起きて一緒に毎日勉強してあれからもう17年も経つんだなぁそういえば野村さんが使っていた手帳17年前から使ってるってそんな頃から使ってるのねそれ私がプレゼントしたんですねお兄ちゃんが司法試験に合格した時にまだ買ってくれてるんだねとても大切にお兄ちゃんとはもう6年も会ってないんです兄弟ってそんなもんなんですかねそんなこと遠慮してるんじゃないかなゆきちゃんの旦那さんに腹が男性同士ってそういうところあるでしょでも私離婚を考えてるんです離婚価値観が違うんです本当に小さなことひとつひとつが合わなくて毎日が苦痛でも最近は仕事だって生きてあんまり家に帰ってこないしお兄さんななんていっときの感情で決めるのは良くないのででも電話も滅多に出てくれないしメールの返信もなかなかないの私にはお兄ちゃんしかいないのにお兄ちゃんから忙しくて会えないって大丈夫よ鬼さん絶対に応援してくれる私に任せて書き始めた人こんなに自分のことを話したの初めて 野村さん私は知らず知らずのうちに野村さんを傷つけてしまいましたねごめんなさい昨日はとても楽しかったです野村さんにお会いできてよかった体に気をつけていつまでもお元気でいらしてください先 何歳ですか33日な人同い年ご結婚はそれも仕方ないよね比べちゃうのよ野村さんとご主人を今のご主人は運命の相手じゃないのね運命の相手は他にいるはず野村さんちゃんと妹さんから話を聞いてあげたどうしたの会いたくないの応援してあげないと2人きりの姉弟玉名ねお兄ちゃん炎岩じゃないからその先もうすぐ誕生日だって言ってましたいつなんですか内緒ですどうしてもしもし仕事が早く終わったからお疲れさん遅くまで大変ね私はまだ野村さんと一緒なのもしもし聞こえてるのでその後の予定じゃあ一緒に飯でもどう家の方で6時に駅で何か食べたいものとかあるみたいねもう少ししたら帰るからごめんなさい タニタ野村先生にアンケート渡してきて来月の大阪の事件の判決が出るでしょ判決予想法律事務所の皆さんにお願いしたいのよ菓子折り持っててお手数おかけしますがよろしくお願いします浜田さんにもよろしくお伝えくださいはいちょっとお聞きしたいことがあるんですけどさきちゃんの誕生日って昨日もうすぐだって言ってましたねいつですか明日ですけど明日聞いて良かったどうもありがとうございます結局は来たんだけどね月の後半でバージンロード一緒に歩けなかった本当はお兄ちゃんと歩くはずだったんだけどおじいさんと歩いたのひどいでしょうロードは絶対お兄ちゃんと歩きたかった結局はこんな結果になってしまって今更だけどお誕生日おめでとうございます明日は誕生日ですよねこの間会員登録してもらったから 姉ちゃん誕生日おめでとう一緒に姉ちゃんの誕生日は空いてるだろうな何か抱えてる問題があるんだと思うそういうこともちゃんと話せるようになれたらきっと本物なんだよね肉じゃが作り エリカ今お姉さんとすれ違ったけど仕事付き合ってる人がいるらしいだって苦しい思いがあるでしょ決して人に知られたくない知られてはいけない秘密の想いとかそういう思いを抱えていると関係のない他人を傷つけてしまったりするのよね自分の気持ちを偽るために押さえ込まれてる思いは日常に滲み出てしまうだから私はね手紙を書く伝えられない想いがあるから苦しくなる心の奥底に閉じ込めてるつもりでも無意識のうちにその隙間から溢れてる周りがどう思うかそんなことは考えずに自分の気持ちだけを手紙に書いてみるそして絶対に誰にも見せたい全部吐き出すとねどうするの野村さんも書いてみたら幸か不幸かは卒業しなきゃならないことなんてないよ だめだよぱらよそういえばどうしたあれから重症ねえさん達の中に有力な人は出てきたのかな 伝えられない想いがあるから苦しくて押さえ込まれてる思いは日常に滲み出てしまう心の奥底に閉じ込めてるつもりでももう今家にその隙間から溢れてるお兄さんが優希ちゃんに入って本当ゆっくり話したいって来週の週末は空いてるでよかった伊豆に来て欲しいの全部の滝だったねどうするの楽しみ伊豆に行きたいのか一緒に行かない

サキ 第4回第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時。の動画

サキ(仲間由紀恵)に勧められ、野村(萩原聖人)は妹・祐樹(原田佳奈)への秘めた恋心を手紙に書こうと決意するものの、いざとなると筆が進まずにいた。そんな野村の様子を密かに確認し続けていたサキは、祐樹にも声をかけていることを隠して、週末、伊豆旅行へ行こうと野村を誘う。
一方、誕生祝いの途中でサキが野村とのデートを優先したことに軽い嫉妬を覚えていた隼人(三浦翔平)は、サキから電話で「隼人に祝ってもらえたことが一番嬉しかった」と礼を言われ、喜ぶ。これから仕事で野村と会うと隼人が明かすと、サキは突然思いついたように「お礼がしたい」と言って、隼人を自宅に誘う。
ところが、サキの自宅を訪れると、隼人の恋人・百合香(黒川芽以)も招待されていた。2人きりだと思い込んでいた隼人はショックを覚え、自分との関係を嬉々としてサキに語る百合香に、声を荒げてしまう。その後、隼人は同僚の岩城(石黒英雄)に姉がいることを知り、初めて姉に彼氏ができたときの気持ちを聞く。嫉妬などなかったと答える岩城に、つい、今読んでいる小説の話だとごまかす隼人。すると岩城から「血の繋がりがなかったっていう結末に決まっている」と断言されてしまい…。
一方、前夜、サキとの約束をキャンセルされた野村は、とうとう、決して人には知られたくない、知られてはいけない、妹・祐樹への秘めた思いを手紙に書きつづっていた。
そしてついにきた週末。手紙を書き終え、晴れやかな気持ちでサキと伊豆旅行に訪れた野村を待っていたものは…。

今後どんな展開になっていくのでしょうか?
続きは下記にて紹介しています。

サキ 第4回第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第4回第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時。を見る

あなたの端です他の人には秘密にしておこう私たちが兄弟ってこと野村康介の妹ですその人のために死ねるって思ったことありますか伝えられない想いがあるから苦しくなる心の奥底に閉じ込めてるつもりでも無意識のうちにその隙間から溢れ出る来週の週末は空いてる伊豆に来てほしいの人は幸せより苦しみを覚えていて傷つけたことより傷つけられたことを覚えているきっと彼らは覚えていないのだろう私と会うのが2度目だということを自分の思うとおりに素直に生きることそれはそうだねその中では完全に自由になれるの世の中も社会も秩序も他人の目は一切関係無いなりたい自分になれるどうせ誰も読まないんだから全部開放してしまえばいいのよ自由は一番の幸せ藤一番の幸せなんてね明日の先生から 私伊豆に行きたいの一緒に行かない仕事が早く終わるの泊まりに来てもいい今日は何してる私早く終わるのよねお食事でも行こうかありがとう本当に大丈夫だよじゃあ待ってるねお付き合いさせていただいてますたくさんのヒントをくれる人ヒントいきやすくなるためのというか息をすると動くはとても不自由なにみるらしいです 鳥谷久々に夕飯でもどうですか今夜はちょっとそうですかすいません実は業績さんとお約束してたんですけど急に用事ができた先キャンセルされちゃったんですよね渚あきましたよ どうせ誰も読まないんだから全部確保してしまえばいいのよそうなんです本当すいません誰からにも徴収したいわきの出産祝いがなんとほんとすいません 会社の準備初めての弟だね今日はリゾートホテルを取ったのダイニングが素敵ですお料理もワインも美味しいらしいのよ本当に愛してる人嫌われるくらいなら彼女を汚すくらいなら死んだ方がマシかわいそうにずっと苦しんできたので繋がった実の妹を愛してるなんて世間では許されないことだものね彼女に渡したわあなたが書いた手紙を渡した 人間社会で立てないよ大切なことひとつだけに社会があなたを受け入れるかなってことじゃない彼女があなたの思いを受け入れるか受け入れないかもしも存在するのは人間の動物の世界を見てごらんなさい私がゆうきさんだ受け入れるは世の中にはそういう人間もいるのよどっちだと思う彼女はどっちだと思う彼女は連れて行けばいいんじゃない早く言ってお姉ちゃんお姉ちゃん 73年生まれ39歳のワインです I 週間 spice 編集部濱田ですお世話になっております野村先生がまた連絡していただけますかわかりました伊藤さんですか名倉先生が亡くなったってどうする夏らしいです出勤します私の夢に出てきたんです笑われるようなことをしてしまったんだね僕はでも夢 聞く止められたのに自分で選んだんですお疲れ様でしたネットの成績の網浜崎さん野村先生と個人的に親しかったでしょう何に悩んでたのか知ってんのかなお葬式には来るよね私彼女に直接野村先生の話聞きたい あのあのおいあのゲーム詳しいですか小学生の男の子にプレゼントを買いたいんですけど私さっぱり分からなくて牧場物語っていうゲームの攻略法が載ってる本欲しいらしいんですどれか分かりますコメダ スイッチを故意に押す人間がいたら眠いですか気持ちわかるような気がするなんて何もできないしもっと仲良くなったら教えてあげるお金の事って言い切れる

サキ 第5回新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時。の動画

野村(萩原聖人)の葬儀がとり行われる中、隼人(三浦翔平)と直美(内田有紀)は、サキ(仲間由紀恵)から亡くなる前の野村に異変はなかったと聞くが、あまりに突然の死に納得できないでいた。
一方、空調整備員の本田(岡田義徳)は、サキと偶然再会。先日、サキが落とした手袋を拾って、本屋のレジに預けてあると伝える。屈託のない笑顔で礼を言うサキに、高揚感を覚える本田。本田は日頃、同僚からバカにされ、孤立していたのだった。
その夜、隼人はサキの自宅を訪れ、野村の死がふに落ちないと話す。するとサキは「野村がなぜ死んでしまったか知っている」と切り出し、隼人を愕然とさせる。しかし、姉であるはずのサキに魅かれ始めていた隼人にとって、実の妹を愛してしまったという野村の自殺理由は、否定できないものになっていた。雑念を振り払うようにシャワーを浴びる隼人。
日曜日、サキが来ると予想した本田は、本屋へ出かけ、手袋を取りに来たサキと再会。サキから「お礼がしたい」と食事に誘われ、胸が高鳴る。また、病院理事長の須藤(高嶋政伸)も、無意識に院内でサキの姿を探すようになっていた。
そんな中、隼人は同僚の記者・岩城(石黒英雄)の取材資料の中に、かつてサキにつきまとっていた中川(姜暢雄)の写真を見つけ、中川が自殺していたことを知る。野村だけでなく、サキの周囲で男が2人も自殺していることを知った隼人は…?

あらすじは以上な感じで、見逃した方はぜひ見てみませんか?

サキ 第5回新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第5回新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時。を見る

私には姉がいる姉とは会ったことがないそれどころかその存在を知ったのも6年前に亡くなった母親の葬式の席で立った私が生まれる前工場経営に失敗した両親は生活苦に喘ぎ生まれたばかりの赤ん坊とある病院の入り口に置き去りにした姉をしてたのだ2年後何とか工場を立て直した両親は姉を探したしかしついに会うことはできなかった私と会うのが2度目だということ 空是空空即是色受想行識役不如是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減にし無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得いむしょとこ菩提薩般若波羅蜜多故心無罣礙妹さんとお会いしたことがあったんですね優希ちゃんが嫁さんの家を訪ねて来た時に私が対応したんですゆうきちゃんにも言ったんですけど野村さんあの日の前日とても明るくて陽気で外れたのですが私記者としてではなく知人としてなんかとっても不思議に思うんです私もですどうしてそっちを選んだんだろうとても残念で野村さんは優希ちゃんと伊豆で待ち合わせしてたんです野村さんと6年間ほとんど音信不通だったんですそれでゆうきさんが島根から調教して野村さんを訪ねたんです私が言ってもなかなか会いたがらなくて最近やっと会う気になれたのかなってどうして野村先生に何を悩んでいたんですかね一人で行ってしまうんだって はい店空調管理ですかわかりましたはい 知ってる田村さんはね優希ちゃんのこと愛していたのよ血の繋がった実の妹野村さんの一方的な片思いだったけど絶対にないって言い切れる言い切れるいろんな兄弟がいるいろんな育ち方をした兄弟だ初めて不自由な人だった世の中のタブーを犯してしまいそうな自分に苦しんでた桜ってそっちを選ぶなって行った方がいいと思う野村さんが死んでも守りたかった秘密を話すことになったとしても何も知らないゆきさんを傷つけることになったとしても どうされたんですか今の患者さんのお姉ちゃんですよ私が預かります 携帯ライト090-37 俺もいつもお前みたいなナメクジが回ってくるかわかんないからさ一応今度の企画会議に出そうと思ってるんだよねテーマは現代社会の闇について闇働き盛りの男たちの一番の悩みはなんだろうってこともあったそっかもそういえばこの間の小説どうだったね兄弟が好きになるって言う話俺の読み取り血の繋がりなかっただろう事実は小説より奇なり現実は人の想像を遥かに超えるものなんだなお疲れいつもいるから てくれてたのありがとう俺にできることなんて何もないかもしんないけどでも何かあったらいつでも姉ちゃんとこ飛んでからじゃあいらないって はいこんにちは連絡遅くなってごめんなさいお仕事でバタバタしてしまってちょっとお願いしたいことがあるんですエアコンが壊れてしまって寒くてこの間お会いした時空調会社の制服着てたんだってあの今から来てもらう事ってできますか京都で混んでいるどちらですか私の自宅なんです見てもらえたら嬉しいんですけどもしもし私も帰りです一緒に帰りませんかすいませんちょっと急いでるんで大丈夫です どうですかもう大丈夫です本当にありがとうございますそうじゃなくても まあまあかな半田さんもお父さんいただきます美味しいです本当に本当に美味しいですお仕事は楽しいですかこれなんて何もできないし迷惑かけてばかりでそれは分かってないのよあなたじゃなくてこの世にあなたの代わりはいないのよ 相手が壊れるスイッチかなエッチ誘導するのが上手くてもされた人間もスイッチをされたことにすら気付いてないかもしれないそんなことができたら完全犯罪だけどね浮気頑張ってねなんで電話に出ない

サキ 第6回弱者の逆襲!追い詰められた悪女。の動画

サキ(仲間由紀恵)の周辺で、野村(萩原聖人)と中川(姜暢雄)の2人が自殺していることを知った隼人(三浦翔平)は、サキが間接的な殺人を犯しているのではないかという疑惑を抱き、ついにサキにぶつける。が、サキから「私を疑っているの?」と機先を制され、言葉に詰まる隼人。疑いを拭いきれない中、「二度あることは三度ある」という上司の濱田直美(内田有紀)の言葉をきっかけに、隼人は、サキと一緒にいた本田(岡田義徳)という男のことが気にかかり始める。
一方、サキに励まされ自信を取り戻した本田は、仕事場で積極的に意見し上司に褒められる。が、同僚の反感を買い、これまで以上にひどく殴られてしまう。
サキの元を訪れ、「俺なんて生きてる意味ない…」と弱音を吐く本田。そんな本田をサキは、意外にも本気で叱咤し勇気づけるのだった。
また、病院では、理事長の須藤(高嶋政伸)が、サキから「職場の人間関係に悩んでいる」と相談を受ける。しかし、小児科から異動することを提案した須藤に対し、突然怒りをあらわにするサキ。誰からも叱られることのなかった須藤は、一層サキのことが脳裏に占め始める。
サキの言葉で自信を取り戻し、見違える変貌をとげていく本田。そんな中、仕事場で再び嫌がらせを受けた本田は、思いもよらぬ行動に出て大事件を起こしてしまう。

という事で、あらすじから見ても、めちゃくちゃきになりますよね。

サキ 第6回弱者の逆襲!追い詰められた悪女。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第6回弱者の逆襲!追い詰められた悪女。を見る

私はそんなあなたが好きが必要だって人間社会の建て前よ大切なことの一つだけなの彼女があなたの思いを受け入れるか言った可能性もあるんですね殺したいほど憎い相手自殺に追い込む確実に相手が自殺するスイッチなったら確実に相手が壊れる邪魔をされた人間もスイッチをされたことにすら気付いてないかもしれないそんなことができたら完全犯罪だけどねそれとこの資料でなんで電話に出ない会社に勤めて私なの頑張って彼がどうかしたのあったかいよ自殺してたんだ野村さんもそうだったメイちゃんのまにこんな二人もなんでそんなことになってんだよその中があってちょっとはどういう関係だったんだよ it 企業の社長で周りから 見えたってこないだスイッチの話ししたよね野村さんは瞬間的にスイッチが入ったんじゃないかって早く帰ってきてもそうだったのかもしれないでももしもし恋にスイッチ押す人間の側にいたんだとしたら 私と会うのか2度目だと言うこと聞いてくれ では丸くなったら取って本当昔が気が強くて活発で思ったこと何でも口に出すタイプだったんですねそうだったねその頃の姉貴のことを知ってるんですかやっぱり結婚してから変わったんだな今じゃすっかり夫に尽くす貞淑な妻だ健太郎君はどっちのめぐみがいいと思う人というのが変わるもんだなと思ってねお疲れ様でした お疲れ様ですいやこの前も気にしてたよなさとした it 企業の社長の慶次そうかなんかなんかあったんじゃないのに取ってあると思いますかではあるんじゃないかなでも3度の偶然はないと思うなもし3度目があったとしたらそこにはきっと誰かの意図や思惑があるはず2度あることは3度あるって言うけどね今日はどうもありがとうあんまりよく言ってなかったあなたの勝ちに気づけないあなたはできる人思うことや意見があったら行ってみたらきっと周りはあなたの価値に気がつくあなたの代わりはいないのよお好きなんですかラーメン身体に悪いね控えるように言われてんだけどね数値が寝ちゃって体調管理も妻に禁止されてるんだよこないだ一緒にいただこうかと思ってたんですけどね 寝てしまうんですよね昼ご飯は最近食欲がなくてすいません余計なこと言って仕事そのものについて悩んでるわけじゃなくて誤解しないで下さいね誰がどうとかそういうことじゃないんですお先に失礼しますお金ありますか大丈夫ですよやっぱり違う世界に生きている方だったんですね仕事ってそういうものじゃないでしょこういうことで顔つるとかそういうこと簡単に言わないでください権力とか立場とかそういうもの使っても何の解決にもなりません 普段何の役にも立たないくせに 三度の偶然はないと思うなもし3度目があったとしたらそこにはきっと誰かの意図や思惑があるはずまあ2度あることは3度あるって言うけどね本田さんどうしたのそういう 隼人ちょっと近くまで来たから大丈夫ですかはいお疲れ様です怒ってますか申し訳ありませんでした一生懸命働いてるさきさんにとても失礼なことを言ってしまいました高慢と言うか雨だね僕は自分が恥ずかしい久々に叱ってもらえたよ立場と言うか肩書きと言うか少し暗くなると人は何も言ってくれなくなるんだよ間違ったことをしても誰も教えてはくれないそうやって自分を見失っていくのかな見えないものが増えてくるのかなそんなつまらない人生だよこれからもさきさんの意見を聞きたい教えてもらいたい私は許してくれますか素敵ですねそういう男性好きです今日はゆずのドレッシングを作ったのそういう男性好きです 多かったから俺実家暮らしなんですよねみんなで食べてありがとうございます81年の墓

サキ 第7回母へ…明かされる“悪女”の履歴書。の動画

ホテルでサキ(仲間由紀恵)から「弟と思えない時がある」と告白され、自分がサキに魅かれていることをついに確信する隼人(三浦翔平)。
一方、同僚を殴打する事件を起こし、逃走していた本田(岡田義徳)は、サキに助けを求めようと電話をかけるが、サキからある患者の思いもよらぬ話を聞き、自らの行動を決断する。
本田のてん末をテレビのニュースで見ながら、本田の生まれ年のワインとステーキをひとり味わうサキ。中川(姜暢雄)、野村(萩原聖人)に続く3人目のターゲットが破滅の結末を迎えた今、テーブルに飾られた白いダイヤモンドリリーの花を見たサキの脳裏に、ふと、“母”にまつわる衝撃の過去がよみがえり…。
病院理事長の須藤(高嶋政伸)は、サキから「夢に出てきた理事長はひげがなくて素敵だった」と言われ、サキが自分に好意があるのではと密かに浮足立つ。ところが週末、息子の和繁(庄野崎謙)が恋人候補として自宅に連れてきた女性はなんとサキで…。
その頃、直美(内田有紀)のもとに、本田の同僚だという女性・道子(伊藤麻実子)がやってくる。「本当のことを記事に書いてほしい」という道子から、本田の変貌の陰に女性の存在があると聞いた直美は、本田がその女に“人格を壊すスイッチ”を押され、犯罪に走らされたのではと疑念を抱き、事件の真相を追うことに…。

今後、どんな展開になっていくのか気になるあらすじですね。

サキ 第7回母へ…明かされる“悪女”の履歴書。話事のネタバレが知りたい方はこちら

第7回母へ…明かされる“悪女”の履歴書。を見る

偶然の出来事が続く事ってあると思いますか なんでそんなこと言うんだよ私はあやとはやとのこと弟だって思えない時があるはやとは はやとおかえりちょっと待ってね風邪引いちゃうよこんな時間まで大変だね疲れ様私ははやとのこと弟だっておまえない時がある隼人はどうしたのはるとりかこ2時間から内科 そっちどう先生の愛人警視庁被害者と同じ会社に勤める妻を殺人未遂容疑で指名手配しました現場に居合わせた同僚によりますと本多容疑者は勤務中に同僚と雑談をしていたところ突然暴れだし被害者の画面を工具で何度も殴打したということです被害者の男性は全治1カ月の重傷です本田容疑者は現場から逃走しており今も行方が分かっておらず警視庁ではゆっくりを探すとともに会社周辺の住民に注意を呼びかけています事件が起きた日生空調管理によると本田昨日何度も電話をくれていたのね寝られなくてごめんなさいと電話したいなって思ってたの本田さんに伝えたいことがあってキューピット君のお話そう私の患者さんで小学生の男の子はこの間はゲームの攻略本プレゼントした小学生の男の子にプレゼントを買いたいんですけど私は来れなくてそのおかげで私たちで会いたいだからねキューピット君って呼んでるのキューピット下手術が成功したとそれでねこれからリハビリだねって言ったらなんて言ったと思う誰にも頼らず一人で頑張るって偉いよね私嬉しくなっちゃった本田さんに伝えたかっ あなたの代わりはいないのよあなたじゃなきゃダメな事きっとたくさんあると思うまたね頑張ってねあなたはできる人が低いあなたに会えてよかった おめでとうこれでもめでたくデビューしただけだしなきゃ願いしますよその犯人は中学時代の高校時代の存在感が薄くてされる同級生がほとんどいなかったねここいいかなお聞きしたいことがあるんです私の場合は駄目になってしまって結果今の妻の恵と一緒になったわけだからあまり説得力はないかもしれないけどねそれは仕方ありませんよ運命の相手にすんなり入るとは限りませんから今の奥さんは運命の相手なのかなひとつ謎が解けました年上の奥さんとのことがあったから自分の存在感と言うかそういうものを出そうとして頑張っていたその名残なのかなっていうそういうことでは以前に私に理事長が出てきたっていましたよね私の夢の中の理事長はお尻がなかったんです生き生きとしていてとっても素敵でしたお先に失礼します 午前中にテニスに行って午後は一緒にお買い物に行く予定を見て欲しいんだよね ほんとやばいですよいつかこういう事やるんじゃないかって事事件起こしてもおかしくないと思える人物だったんですか本田さんはあいつなら生き生きとしていてとっても素敵でした変わらないんですねお家でも病院でも奥様いつも考えながらお米はとてもいい子なんですよやさしさで歳の差のある恋愛ってどう思いますさきさんはおいくつなの 料理上手の彼女が一番ね雲のことをよろしくお願いしますねこちらこそどうぞよろしくお願いします お邪魔しましたまたゆっくり遊びに来てくださいね是非俺送ってくるかでも本当は実家暮らしなんて珍しいわよね驚かれますでもすごく仲がいいんで食事にも3人で行くし今度なんかも3人で行くんですよね浜田直美さんはいますか失礼ですが売れたと言いますこの間の事件のことでお話があるんです会社の人達汽車さんに好き勝手な事話してたんですが自分達の都合のいいようにお願いします本当のことを変えてください浦田さんは本田さんとは親しかったんですかそういうわけじゃ本田さんあまり人付き合いがうまい方じゃなかったから何言われても自分の意見を強く押すタイプじゃなくて優しくて穏やかでいい人なんですその人が何で急にこの事件を少し前から半田山は変わりましたどんな風にかっこよくなって強くなったって言うか自分に自信を持つようになって自分の存在をアピールし始めたっていうかどうしてだろう女性の存在感のある女性と知り合ってからだと思います本田さん別人みたいだった楽しそうに笑ってその人と出会って本田さんは変わったんですね分かるんです本田さんのことずっと見てたからあのその女性の名前わかりますかその本田さんが働いていた会社名って言ったら二世空調管理これ 昨日はありがとうございました私が知り合いだなんて驚きましたうちは本当になんだって言ってました羨ましいなあと一緒にコンサートなんて言ってみたかったあんな風にお茶を飲んだりお母さんが作った料理を食べたりだからもうどんな願いも何も全てを奪われてしまったから壊れるそれをされて自殺に向かう人もいれば他人を攻撃する人ももし3度目があったとしたらそこにはきっと誰かの意図や音楽があるはず どうして俺ね偽物なら何で俺の前に現れたんだよ会いたかったんでしょだから私が君の姉さんになってあげようって思った楽しかったね兄弟ごっこ君も気持ち良かったでしょブランデーないなんて言われてそう言ってもらいたかったんだよね私血の繋がりは何の疑いもなく信じてる人たち見るとね虫酸が走るのよニットが昨日の夜も連絡つかなかったんですよある女が現れたかな人が変わってしまった自分がそうされても仕方ないんじゃないかって思ってるような男性ですよ幸せになれると思います病院の皆さん家の事やってるのか知られていた赤ちゃんの話を聞きたいんですお母さんに愛してもらえなくて本当中川元の前に現れたのは同じ看護師の女だったりして

サキ 第8回母のための復讐…妻が寝ている間に男を誘う女。の動画

サキ(仲間由紀恵)から実の姉弟ではないと告げられ、「むしずが走る」とまで言い捨てられた隼人(三浦翔平)は、一時、ぼうぜん自失となるも、サキの素性を探ろうと決意。サキが育った土地を訪れた隼人は、自分に語っていた話とは全く異なる、サキの思いもよらぬ過去を知る。
一方、須藤(高嶋政伸)の妻・恵(富田靖子)は、息子が思いを寄せるサキが10歳も年上であることを気にかけ、サキの本心を確かめようと病院を訪れる。ところが、サキが語り始めた年の差恋愛の話は恵自身の過去と酷似しており、恵はサキが自分たち夫婦の過去を知っているのではと疑心暗鬼に陥る。
そんな中、須藤家に招待され泊まることになったサキは、深夜、須藤と2人きりになると、「母は5人の男に殺された」と告白。須藤は、そんなサキに不気味さを感じ始める。
一方、直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は、殴打事件を起こした本田(岡田義徳)同様、自殺したIT企業社長の中川(姜暢雄)にも、女の影があったことを知る。再び本田の元同僚・道子(伊藤麻実子)のもとを訪れた2人は、道子のある一言から、本田と中川の前に現れた女性が同一人物なのではと思い至って…。

えっ・・って思ったあなた!そう思いますよね。続きも展開も気になりますね。

サキ 第8回母のための復讐…妻が寝ている間に男を誘う女。話事のネタバレが知りたい方はこちら

第8回母のための復讐…妻が寝ている間に男を誘う女。を見る

あなたに会えてよかった年月が経てば経つほど実感するのは私たちとあの子は本当の親子じゃないってこと離婚の原因今の奥さんやるって噂だよもしあったとしたらそこにはきっと誰かの意図や思惑があるはずなんだなんかじゃないだろ血の繋がりを何の疑いもなく信じてる人たち見るとね虫酸が走るのよ聞いてるのだしねこの手にするの 病院での評判はでもいいよ開業やってるってやっぱり考えたらどうかなと思ってかず君とは歳も離れてるし私の母は殺されたんです嘘だからね 今日は何時まで今日はもうあのちょっとお話ししたいんだけどいいかしらこの間のハーブティーすごく美味しかったです私も見習ってお家でハーブを育てようかなミントなんかは特に積立が一番おいしいのよ新鮮で勉強になりますもっと色々教わりたいなさきさんあの悲しげとのことなんだけどさっきさんはどう思ってらっしゃるんですか余計なことだと思うんだけどお母さんの名前言って私めぐみっていうの恵さんって呼んでもいいですかお母さんって言うのもなんだか申し訳ないですし私の年上の女友達の話なんですけどその友人が最近離婚したんです随分年下の男性と結婚をしていてとても幸せに暮らしてたのにだけど旦那さんに若い配信ができてしまってしかも子供まで彼女と旦那さんの間にはいなかったんですよね子供がそれで結局離婚でよくある話なんですけど一成さんの言葉は何て言うのかなまっすぐで人としての魅力がある方だと思ってるんですだけど正直やっぱり年齢のことで戸惑ってる部分もあって私の方が実際の上田市だから一成さんとも焦らないでゆっくりやっていけたらめぐみさんは略奪した方の若い奥さん幸せになれると思いますさあどうかしらねだってそのご主人愛人のためにおくさんを捨てるような男性ですよ幸せを勝ち取ったなんて思ってもご主人の愛を手に入れた瞬間からいつか自分も捨てられる日が来るんじゃないかってちょっとしたことでご主人を疑うようになって心の底から信じることができなくて自分で幸せを壊すようなことをしてしまうそれってとっても不幸なことですよねそうねごめんなさい私変な話ししちゃったよいいのよちょっとだけ あの病院の皆さんって家の事どれくらい知ってるのかしら詳しいこと知らないだろう考えすぎだよ前田さんは中川さんとお付き合いされていたんですかはい婚約してましたでも突然別れてくれってそれで亡くなる3ヶ月前に別れました彼別人みたいになっちゃったんですかということですか好きな人が出来たって私は全然納得できなかったんですけどその人のせいだと思うんです女性の存在彼その頃入院してたんです退院してからすぐに別れたいって言われました入院中に何かあったんですかね彼もと自分勝手で強引なところがあってそれも私は魅力だと思っていたんですけどでも急に何が本当の幸せかを考えるようになった何て本当の幸せそれって誰かの影響じゃないかなって女性の名前はどの人かわかりますか似てるよな前田理沙さんが言ってたこととグラタンみちこさんが言ってた少しなんかランドさんが変わりましたある女性と知り合ってからだと思いますそうですね有名な入院してたのよ はいあのこちら網浜サキさんの好き先は何かゴジラで病院行ってると聞いたのでおかしいお世話になったんです今東京にいるんですよそうですかお茶でも飲んでてもらったんだけどつもあるしてねそうですかこっちの方がいいんじゃないいいんじゃないかしら家に呼ぼうと思うんだよねふと思えないんだけどなんか似てるよね二人ともちょっと前に行ってるって言ってますよねニットとは連絡つきましたか23日休ませてくださいってメール来たか何かあったら言ってくれるでしょ はーいいらっしゃい今日はローソン失礼します家族とも飛べる主人が高血圧だったら味付けが薄くてごめんなさいね物足りないですねちょうどいいですその傷跡ってこれ昔ちょっとちょっといきがってたっていうか悪いことに憧れてた時期があって友達と万引きして逃げてその途中自転車で階段から転げ落ちちゃって何時頃だから

サキ 第9回セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐。の動画

サキ(仲間由紀恵)に心を許し始めた恵(富田靖子)は、息子の和繁(庄野崎謙)に「サキと別れろ」と言った夫・須藤(高嶋政伸)の真意がわからず疑念を抱く。サキはそんな恵に「真っ白な色に黒い点が落ちると、二度と白に戻ることはできないから、白を黒にしないで」と、信じることが大切と説き、ますます信頼を深めていく。
ところが翌朝、恵は須藤の上着からパールのイヤリングの片方を見つけ、がくぜん。不安にかられる恵の頭に「二度と白に戻ることはできない」というサキの言葉がよぎり、自分もいつかは前妻のように捨てられるのではという、抑えたはずの不安が再び頭をもたげる。
一方、須藤家に泊まった夜以降、サキに不気味さを感じ始めていた須藤は、和繁と別れるよう説得しようとサキに連絡をとる。サキは熱を出し病院を欠勤していた。見舞いも兼ね自宅を訪ねることにした須藤だが、その頃、サキは、和繁にも自分の容態を話していた。嬉々として見舞いに行く準備をする和繁。
一方、直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は、中川(姜暢雄)の自殺と本田(岡田義徳)の殴打事件は、同じ看護師の女が仕掛けたのではないかと推理。そんな2人に、サキが共通点だと告げられない隼人(三浦翔平)は、なんとかサキと連絡をとろうと病院を訪れ、須藤と出会う。須藤から、サキが「母は5人の男に殺された」と言っていたと聞き、驚がくする隼人。
その頃、直美と岩城は、ある証言から、事件とサキの関わりに気づき始める。
その夜、サキの自宅へ見舞いに訪れた須藤は、テーブルにパールのイヤリングが片方だけ置いてあることに気づく。そんな中インターホンが鳴り、モニターには和繁の姿が!父子の鉢合わせの事態にあわてた須藤は…。

以上、あらすじはこんな感じですが、動画で続きを見たくなりますね

サキ 第9回セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐。 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第9回セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐。を見る

今度紀文と中川元の前に現れたのは同じ看護師の女だったりしていただきます今日お母さんが命日だったね探して何か分かる問題かなと思ってダイヤモンドリリー年前の2月28日に亡くなったんです5人の男に殺されたんですみんな忘れてるでしょ 野村先生の妹さんお世話になりましたようやく一段落ついたから事務所へご挨拶に伺ったんですあお仕事ですかね今度の記事でまた弁護士先生のご意見をかけたくてごめんなさい約束の時間なのでまたねまたお客さんにもよろしくお伝えくださいね会いたかったけどお仕事が不規則だから窒息すいませんさきさんのお仕事って看護師さんですよ君崎さんのどうもさきさん今日休みですよ風邪を引かれたみたいでそうですかちょっとお聞きしたいことがあるんですがもしかしたらとても失礼なことになってしまうかもしれないんだけどさきちゃんのお母さんのことなんですこないだが2月28日が命日だとお聞きしてお亡くなりになった原因はその新鮮です元々審査早くて間違え倒れて救急車で運ばれたんですか間に合わなくてあの何かしょっちゅうお母さんは殺された5人の男にはい俺これからちょっと行かなきゃいけないところレトルトのおかゆと風邪薬入ってますか お部屋ですね ご迷惑おかけしてすいません大丈夫ですかすいませんお願い問題ありますか 幸せを勝ち取ったなんて思ってもご主人の愛を手に入れた瞬間からいつか自分も捨てられる日が来るんじゃないかってちょっとしたことでご主人も違うようになって自分で幸せを壊すようなことをしてしまうそれってとっても不幸なことですよね誰かを信じるって簡単なことじゃないですよねだからこそとっても大事なことだと思うんですこれ本田さんと一緒にいた女性はいますかこの人ですお母さんは殺された5人の男にされた救急で運ばれた時はもう呼吸死因は心臓発作による急性心不全中川さんが入院してた時期埼玉東部第二総合病院の看護師だったホンダ紀文の前に現れた女性もさきさんだったみちこさんにも確かめたなんで驚かないの事件のあった3人の共通点があなたの知ってるたくさんなのよ言ってたんだねだめだこの人のせいでこの人のせいで中川さんと野村先生は死んだかもしれないのこの人がスイッチを押したかもしれないので紀文の事件だってこれがどんなことかわかってるのあんたとさきさん本当に好きなのあんたたちは一体どんな関係なの会いに来たんです黙ってろって言われたの何やってんのあんた騙されてんじゃないのあると思います他人と関わりがあるのでめいちゃんに聞きましたそしたら本当の兄弟じゃない言われたけど俺は本当の兄弟だと思うんですお守りです一万円札が2枚入った両親当時しか知らないことは知っていました一人で調べたかったんです一人で何とかしようと思ったんだけど他にわかったことはに外出ると母親に 本当の母親求めていたことそれと俺も亡くなった母のこと殺されたと思ってること5人に殺されたそう言ってみたいなんですわかりませんふたりごと白2黒い点が落ちるとそれが広がってグレーになるの何かあるたびにそこに黒い点が落ちていくそうするとグレーはどんどん濃くなって黒になっていくのあと一度くらいになってしまうと二度と白には戻れないだからこそ信じることが大事ぞ教えてもらったのさきちゃんに私は あなたを信じてるわ私たちは真っ白なままよ

サキ 第10回姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です。の動画

妻・恵(富田靖子)にイヤリングを見せられ、サキ(仲間由紀恵)にハメられたと知った須藤(高嶋政伸)は、サキの元へ向かい理由を問い詰める。サキから「母を殺した5人の男のうちの1人」だと突きつけられる須藤。しかし、須藤に心当たりはまるでなかった。
一方、息子の和繁(庄野崎謙)から、夫・須藤がサキを女として見ており、和繁と別れるよう迫ったと聞いた恵は、夫の上着に入っていたイヤリングもサキのものだと知りがく然。サキの自宅へ乗り込むと、激高してサキに襲い掛かる。サキの仕掛けた罠により、見事なまでにバラバラに崩壊してゆく須藤一家。
隼人(三浦翔平)は、直美(内田有紀)らとともに、サキの復しゅうのターゲットとなった3人の男たちと母・明美(朝加真由美)との接点を探っていた。そんな中、「母は5人の男に殺された」というサキの言葉の真意を探るため、母が搬送された病院で死因を改めて調べていた隼人は、母の死に隠された思いもよらぬ事実に突き当たる。
その夜、誰もいなくなった家でひとり過ごす須藤のもとにサキが現れる。喪失感に苛まれた須藤は、部屋の中で暴れだし、ついに恐るべき行動に出て…。

えっ・・!?って言う展開になって、続きがとても気になります。

サキ 第10回姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です。話事のネタバレが知りたい方はこちら

第10回姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です。を見る

罪はない証拠がないことと罪がないことは違うあなたのスーツのジャケットから出てきたが言ったでしょ私の母は5人の男に殺された 忘れない消して見てるわであなたの大事な家族が壊れていくの人は幸せや苦しみを覚えて傷つけたことより傷つけられたことを覚えているきっと彼らは覚えていないのだろう私と会うのが2度目だということをなったんだよねもういいわもとまちで倒れてそのまま3に変わった様子はなかったのことと思います作家5人の男に殺されたそして先さんと関わりのあった3人が自殺殺人未遂普通に考えれば3人は復讐のターゲットだったということですよねでは野村先生と中川初めて本田紀文は新田のお母さんと接点があったってことだよねソニンとニットのお母さんの環境を取ってみますかそうだね辛いと思うけどこれ以上犠牲者を出すわけにはいきません帰りなさい休みを取るよオーロラを見に行こう大丈夫ですか早く元気になってください 近所なら部屋に俺見たんです3のマンションだそれがどういうことなのかずっと考えてた風邪を引いてるって言ったらいろいろ届けてくださるやっぱり理事長は上司だしありがとうございますって言った方がいいのかなと思ってあなたがチャイムを押してた時お父さんも見てたのよリビングのモニターから私その時思ったんだけどうんそっちと須田は病院の理事長としてきてとしてほしいいいよっといい父親なのにやっぱり男なんだなーって準備理事長にとって私は息子の前でじゃなくてそういう目で見られてたってことになるんだけどでも今はもっと思い当たることもあるかもしげ教えない方が素敵かもって言ったら翌日も誘ってたお父さん私の部屋にまで来て言いたかったことはねあなたとの縁を切ってほしいってことだった父さんが野村弁護士との関係ですか新田明美さんと言いますなくなるまだ家に入った金属工業という部品工場を経営していたのです日東金属工業クライアントでありませんね私もそのことを存じ上げませんし聞いた事ありませんそうですかでは空調管理という会社名は言え itk たという会社だよ家個人名ではどうですかねこちらが中川一さんこちらがホンダのいう文さんっていうんですよねむら先生はここ数年個人何件を受けたことがないと思うんですが2+3中田社長から聞いたことありません私もないで新田金属工業にも浦賀浜法律事務所も聞いたことはないんですよねじゃあこちらの方々は聞いたことないし家の取引先ではないですそうですかこれ頼まれてた本田さんの表紙のコピーですございますお借りしますどういうこと かずくんお父さんになんてことを言ったの昨日の夜親父さんの家に行ってたよこれ見たんだ何が違うんだ違う違う違うんだよ自分が好きだからって

サキ 第11回ついに今夜完結!明かされる復讐の真相と、悪女の最後。の動画

自ら自宅に火を放ち、燃え盛るリビングで倒れる須藤(高嶋政伸)。その頃、須藤がサキ(仲間由紀恵)の4人目のターゲットだと突き止めた隼人(三浦翔平)は、須藤家に急ぎむかう。
翌朝、隼人と直美(内田有紀)は、須藤からサキが母・明美(朝加真由美)の死に立ち会っていたことを知る。また、その日のある時刻、サキが破滅に追いやった男たちの内の3人が、母が倒れた場所にほど近いある地域に居合わせていたことが判明。「母は5人の男に殺された」というサキの言葉から、直美と岩城(石黒英雄)が最後のターゲットは誰なのかと思い悩む中、隼人は次に狙われるのは自分だと感じていた。
そんな時、隼人のもとにサキから連絡が入る。意を決してサキの自宅を訪れた隼人は、サキに自分が“母を殺した”のだとついに告白する。すると、2つの内1つに毒の入ったワイングラスから、どちらかを選んで飲むように迫るサキ。選びもせずに幸せな人生を手に入れた隼人への、生死をかけた最後の復しゅうだった。隼人は、ついに、グラスを手に取り…。
後日、サキが母親に宛てて書きつづった手紙が発見される。隼人は、なぜ狙われたのか?母の死と隼人たち5人の男の関係とは?そして、最後に明かされるサキの本心とは?すべての謎が明らかになる。

いよいよ最終回。
最後は一体どんな展開で終わるのでしょうか!?

サキ 第11回ついに今夜完結!明かされる復讐の真相と、悪女の最後。話事のネタバレが知りたい方はこちら

第11回ついに今夜完結!明かされる復讐の真相と、悪女の最後。を見る

ヒットでしょ私の母は5人の男に殺されたみたいな音を立ててねこの総合病院みたいなんですそれって 夏休みは毎年どこかへ行った海プール山登りえんそくのお弁当は美味しかった楽しい思い出がいっぱい君のたくさんの思い出沢山の幸せそれは全部私の不幸の上に成り立ってるでしょ今までもこれからもずっとそれを言いたくて私は君に会ったお母さんは最後の最後にあること言ったでも絶対に教えないハイアットをずるいと言うこのワインでどちらかを飲むと死ぬのお父さんとお母さんと一緒に過ごされていたよ当たり前だと思ってたでしょう選んでもないのに生まれた時から簡単に手に入れて中では今度は隼人が選ぶのどっちがいい自分が特別に幸せだなんて思ったことなかった普通だと思ってたでも間違ってた俺は幸せだっためいちゃんの言うように姉ちゃんの不幸の上に成り立ってたし恥だけどでももしもし人の幸せの分量が一生の幸せの量は決まってるんだとしたらねえちゃんだってこれからの姉ちゃんだって何もできなくてごめんね 出てって 君のたくさんの前でたくさんの幸せそれは全部私の不幸の上に成り立ってるけど一番人気のランチプレートになりますねサンドイッチとベーコンのサンドイッチになりますさきちゃんから一度も連絡ないの会えた時は嬉しかった本当に嬉しかったんですでも寝ちゃうわあの人たちの人生を狂わした警察には捕まらないかもしれないけどあんなことして俺はただ喜ぶばっかりでお姉ちゃんがなんかからどう生きてきたのか何も知らないバカでした彼女の罪は今日だろうが関係ない関係ないのでももうねえちゃんに会う前には戻れません子供の頃のこと父さんや母さんとの思い出思い出したくもありません面接で言ってたじゃない将来は真実をみんなに伝えられるようなジャーナリストになりたいってそう思ったのはさそれまでの新田の歴史があったからね何を見たら嬉しいと思う何を見たら悲しいと思う何に対して許せない感じ方も考え方も全部これまでの自分 出会った人や別れた人いろんな人たちとの関わりの中でさ自分の人生を作るのは自分なんだよどんなに苦しくても乗り越えるのは簡単じゃないけど一生懸命生きてる人たちは負担いるの歌自分の思い出はさ自分のものなの誰も取り上げることなんかできないんだよ フネさん今頃どこで何してるんだろうねなんか夢みたいだなぱって現れてあっという間になくなっちゃってここがはやとの育った家この庭にダイヤモンドリリーの花が咲いてたんだ手紙お母さんへ私ね隼人に行ったんだよ肉じゃがを作ったよ私が好きで作った肉じゃがをねお母さんの味と同じだってとっても喜んでくれたこうしてお母さんに手紙を書くのは楽しい会話をしてるみたいお母さんへはやとがねお父さんとお母さんの写真をくれたよ隼人の高校の卒業式の写真お父さんもお母さんも笑顔だったね今日はあんなにちっちゃかった大人になってるね私もたくさん思い出を持ってたお父さんとお母さんとの家族のこれまでのことをずっと考えてたからそのぶんたくさんの思い出があったお母さんへお母さん2月28日ですお母さんに会えた日ですそのお花ダイヤモンドリリーっていうんですよ花言葉してます再開を望む花でまた会う日を楽しみにって言うんですありがとうございます 胸の痛みを訴えて倒れていました今のバイタルサインは血圧90の56サチュレーション91%冷凍93です大丈夫すぐに病院に行きますからね 遅れても必ず行くからしょうがないだろう仕事なんだって言ってるけどまた電話する かずくんがかずくんがこれから受ける予定の救急患者がいますので秋のベッドがありません ご家族のお方ですか 怪我しちゃってさ救急車で病院に運ばれたんだよ親父の病院全然退職なかったんだけどさ念のため検査入院だってさわかったじゃあまたね咲って呼んで欲しかった いつも同じ光景が浮かぶ肉じゃが早く食べたいって本当に隼人頭だからいつかまたねまた会う日を楽しみに卓球さっきお母さんもうすぐですねえ男の子女の子男の子ですもう決めてるんです