おすすめ動画

花咲舞が黙ってない(第2シーズン)を動画で一気に見放題!!

メガバンク・東京第一銀行を舞台に、❝あきらめないヒロイン❞花咲舞と❝あきらめたオッサン❞相馬健の凸凹コンビの活躍を描いた痛快ドラマ『花咲舞が默ってない』が装いも新たに再始動します。

今回も二人が追うのは、全国の支店で起きる事件や不祥事の数々。
現金紛失、横領、情報漏洩、粉飾決算、企画倒産……そして、宿敵・真藤常務の頭取争い。

たった二人の、地位も権力もない「臨店班」が、間違っていることを「間違っている」と言えずに苦しんでいる人たちのために立ち上がり、様々な事件をすっきり解決していきます!

もちろん、個性あふれる前シリーズの登場人物はそのまま。
新たな強烈キャラクターも続々登場します!

この夏、スケールアップした『花咲舞が黙ってない』をお楽しみに!!

目次

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第1話の動画

東京第一銀行本部・臨店班の舞(杏)と相馬(上川隆也)がコンビを組み、全国の支店で起こる様々な問題を解決し始めて1年余りが過ぎていた。一方、二人の天敵とも言える真藤毅(生瀬勝久)は常務取締役に昇進し、「次期頭取候補」としてますます行内での勢いを強めていた。
ある日、舞と相馬は日本橋支店への臨店を命じられる。「投資信託トラブル」が起こり、顧客が銀行を訴えようとしているのだった。顧客の諸角産業社長・諸角博史(佐藤B作)が、3000万円の投資信託を購入し半年後に解約したところ、元本割れをして300万円の損失が出た。だが諸角が言うには、購入時に渉外課の北原有里(片瀬那奈)から「元本は保証する」「損はしない」と説明されていたという。
有里から話を聞く舞と相馬。有里は「元本保証するとは言ってない」と主張し、舞はそんな有里の冷静過ぎる態度に違和感を覚える。そして、真藤派閥の支店長・橋爪藤一(寺脇康文)もまた、「ただの言いがかりだ。損をしたのが悔しくて、難癖をつけて来てるだけだ」と聞く耳を持たない。
舞と相馬は、諸角社長の話を聞くため諸角産業へ向かう。だが、諸角は銀行の対応に怒り心頭で、すでに東京第一銀行を訴える旨の訴状を提出してしまっていた――。

全シリーズでは、とても人気で面白いドラマでしたが、今回はどのような展開になるでしょうか!?

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第1話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第1話を見る

お待たせいたしましたお引き出しですね預かりいたします辻本様申し訳ありませんがこちらがお引き出しできませんお客様ではありませんよね伺わせていただけますか鞄に入っていた通帳と印鑑で現金を引き出そうとしていたとはね公園に来てくれたおかげで犯罪を未然に防ぐことができたありがとうどうしてあの人が走って気がついたんですか入ってきた時からなんか変だなーって思ってたんですよ人目を気にしておどおどした様子でしたし冷房が効いている店内でずっと汗をかいていたので気になって伝票と印鑑票の名前を比べたら妻があったのでその3お願いします調べてもらったんです とにかくもう大変なんだよ詳しいことは明日話すからよろしく頼むよ朝一で白崎町ました切れちゃいました大変だ 私も忘れていいから先絶対に余計なことは言うな笑ってごまかせですよねそれは重いですね申し訳ありませんですが確認をさせていただきます開いているのは諸角産業の社長両角浩至さん半年前こちらの生涯下北原ゆりさんの勧めで3000円の投資信託を会社名義で購入されています今回資金が必要となったため解約したところ元本割れで300万円の損失が出てきたしかし両角さんが購入の際そうはしない元本保証すると言われたとおっしゃっているんですただの言いがかりだ村をしたのが悔しくて難癖をつけて来てるだけだろですが投資信託は得をすることもあれば損をすることもある金融商品だ銀行員が元本を保証するなどと言うはずがないなぁ中村課長はいおっしゃる通りの姫達輪店の仕事してんの粗探しだったのだが我々は東京第一銀行のトップに立つ支店の行員として責任をもって仕事しているこんなちっぽけな会社相手に時間の無駄遣いをさせないでくれ訴訟を起こすと言ってきております本気で訴えるはずがないこちらには何の非もないの大体こういう輩はまともに相手にするからつけあがるんだよ申し訳ありませんが担当した北原さんのお話もさせていただけませんかお願いします林さんが来てるんだから仕方がない 何ですかのくつしてんじゃんかすいませんそういうお前はともかくとしてもお客様に対してちっぽけな会社だなんて失礼すぎますか相馬さんは悔しくないんですかなこと言われてものプライドってもんがそんなに偉いんですかはい先週窓口になっちゃったので お父さんの料理3日食べないと恋しくなっちゃって 信じてくれないんだろうけどその手帳は俺は忘れないように大事なことはここにメモしてるんだこれだこれがその説明を受けた日だたけします本当はいたんじゃないんですか元本保証するって私を疑ってるんですか社長から手帳を見せていただきましたみんなも何とか何とでも書けます私にはそうは思えません両角社長おっしゃってました寺だった頃から知っている北原さんだから信用したんだってもし嘘をついて投資信託を売ったんだとしたらそんなの銀行員として許されませんよねでも自分の成績を上げるためにお客様を騙すなんてそんなんじゃないどういうことですか 訴えられた以上誰かが責任を取らざるを得ない銀行とはそういうところだ両角産業の担当は決めたなはい早い方がいい明日退職願を出しなさいあくまでも君自身の意思でな

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第2話の動画

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、真藤(生瀬勝久)派閥の中北(金田明夫)が支店長を務める五反田支店の臨店に訪れる。
些細な事務ミスの指導を終えて支店を後にしようとした二人は、かつて相馬の部下だった融資課の松木(成宮寛貴)に出会う。どこか浮かない様子の松木が気になって尋ねてみると、松木は、担当しているスーパー『あづみ屋ストア』への融資1億円を、中北から急に回収しろと指示され、悩んでいるという。あづみ屋ストアの業績は黒字で、返済も今まで遅延がない。突然融資を回収する理由が思い当たらない松木は、無理やり回収すれば店は倒産を免れないと懸念する。
松木に頼まれ、あづみ屋ストアの決算内容などが記載されているクレジットファイルを調べ始める相馬と舞。だがそこに中北が現れ、「融資は打ち切る。これは決定事項だ」と激昂し、クレジットファイルを奪い取っていく。
中北の融資姿勢を不審に感じた舞と相馬が調べを続けると、あづみ屋ストアの近くに出店したばかりの競合スーパー『カミングマート』に、この半年間で急激に融資額が増えていることが発覚する……。

やっぱり、あらすじを見るだけで続きを動画で見たくなりますね。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第2話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第2話を見る

今年の夏休みどうしちゃったねお前予定のひとつもないのか 怒ってもいないことを不安があるのはどうかと書くの自体を開始することも大事なことかと何事も経験カット確かこの辺にものすごくうまい店があったはずなんだけどなー正今日もなく戻って来られたらないつもいつも何事なんて起こりませんよありがとうございますいいじゃないのにどうしてなんですか将来性がないからでも前はそうは思っていないそうですかわかりませんか申し訳 松木さんが悪いんじゃないのはわかってるつもりですいつも親身になってもらってますからねただ貸すだけ貸しといて突然容赦なくはしごを外すこっちの都合なんかお構いなしこういうの貸し剥がしって言うんじゃないですかね歌詞私の嫌いな言葉の一つではそう言われても仕方がないみたいだな歌詞でもないし返済が滞ったこともない会社から行き成り融資を引き上げようとしてるんですけどそういう記述は月末ですそうなんです1億円を超えに回収して融資を引き上げたらイズミヤストアはどうなるんですかなることは間違いないですねそういうことになりますねあのクレジットファイルを見ていたことできませんか俺はそもさんの店が伺えるか見たところで何もできなかった船でお願いしますホントお願いします半年前にその近くにスーパーができたんです向こうはカミングマートという関東近郊に20店舗展開する大手チェーンで開店直後ライブ曲が流れてしまいましただから弾みも価格を下げて対抗するしかなかったんですねお客さんは戻ってきたので結果ほとんど客は前と変わっていないようなんですが利益率が下がっているから利益ないとだからこそ今必要なんです僕は本田にあるような中小企業にこそ視点が積極的に支援するべきだと思います何でそこをしなければならない どうかは支店長である私が判断するこのことは本部に報告させてもらうと笑ってくれた支店長何て言ってた子ですよ これを見るとカミングマートの業績はそれほど良いとは言えないのはそうなんですか五反田だけを比べるとはずだと大して下がら予想以上に粘っているので安売りを続けなければならなくなっているみたいですねところがこの半年でカミングマートへの融資は急激に増えてるして調査医療の上限を奥まで入ってるぞ ご迷惑をおかけしてみたいもうすぐ3時です今日は安全するように先生がゆっくり寝てくださいなんでなんでこんなことになっちゃったんだよ申し訳ありません僕はもう大丈夫ですか最後まで諦めるなできることは全部やればさんに教えられました融資課に配属されて僕は大きな仕事がしたい時よりも早く力をあげてやるってギラギラしてて中小企業のことはいつも後回しにしていましたそのせいで臨床を出すのが遅れてある小さな印刷工場を倒産させてしまいそうなったことがあるんですでも相馬さんがいろんなとこに掛け合ってくれて本当に何とか融資の審査を通してその工場は助かりました融資の仕事は企業潰してしまうこともあるし窮地から救うこともできるんだって初めて実感できましたあの時相馬さんに言われたことは一生忘れませんそもさんなんて言ったんですかはい俺達が使うのは体がつるのは人だそいつはするんだはいそれが僕の設定になってるんです五反田支店の融資案件について伺いたいことがありますか 何でしょうかさっき UIM に入ってきたら聞いてきたぞカミングマートについての意外なことは本当ですかとしてはカミングマートへの融資増額の稟議は通さない方針だそうだどうしてですか会社としての安全性も将来性も太鼓判を押せる状態ではないというのが彼らのハンドルだカミングの後には将来性があるって言ってましたよね見かけは失点構成で羽振りがいいなま実際の試験は借金で賄われてる借金体質ってことだ筋肉があるって訳じゃないんですねこれでなんか北支店長の与信判断が正しくないってことがはっきりしたけどはいだからといって東への融資回収をやめさせる切り札にはならないんだよなぁ秋田支店ちゃんに掛け合いに行きました相馬さんに言われたことは一生忘れません原稿が動かすのは金だけどするのは人だそんなこと覚えてたのか責任とってあげてください松木さんの責任です私思ったんですけど中北支店長がカミングアウトのためにイズミヤの融資を回収しようとしてるんじゃないでしょうかどうしてそうだってカミングマートのやり方ですよねそう考えるとに肩入れする理由は時間の問題だそうですかありがとうございます 調べたところ口座の名義人に連絡がつかない架空口座だということが分かったんですが画面が窓からはこの口座にお金が振り込まれてるとことですかはいしかも髪もマートからだけじゃないその後は誰が時々数10万円の彼がいくつかの企業から振り込まれているこれ全部五反田支店の取引先じゃないですかしかも支店長が融資に積極的な会社ばかりですもしかしてなかった信長はこの口座を使ったよ会えるをもらってるって事しかおそらく秋田支店長はカミングマートからお金をもらってその見返りにあずみは潰そうとしてるんですよね 誰か来たぞ 高価なのでよろしいんですかなんか北支店長のために作らせたんですよもらっていただかないと困りますよほんの感謝の気持ちですありがとうございますいい子見つけたんですよよろしくお願いいたします使ってるのは秋田支店長ですね帰られないと取引先の方々にお話を伺う事なります素直にお認めになったらいかがですかバンカーとしてのプライドを持ちなら神谷社長はご自分のテントに伝えたことがありますか少しでも時間があれば店に立ってお客さんの声を聞いてみて作りに反映させしましただからこそ安雲野は町の人に愛されていて長い間続いてるんじゃないでしょうかそういう店はこんな汚い手を使って過ごそうとするなんてあなたあなたは経営者として お言葉を返すようですが私は安雲野が負け組だとは思いません大体勝ち組とか負け組とかの花ですか支店長が勝手に決めつけるなんておかしいです松木さんが安雲野の勇士に必死になっているのはあずみ社長のためですですが支店長がカミングマートの融資に力を入れてるのはご自分の手に入るお金のためですよね誰もいません銀行が扱うのはお金だけど接するのは人だ昔教わったその言葉忘れずに松木さんの融資の仕事を続けてきたそうです私には融資のことはよくわかりませんですが人と向き合って仕事している人たちのことはお金しか見ていない人が苦しめるなんてそんなの間違ってます渥美屋の融資の判断には不正があったんですよねあなたがしたことは銀行員として絶対に許されることではありません融資回収を撤回してください

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第3話の動画

六本木支店で300万円の現金が紛失する事件が発生し、舞(杏)と相馬(上川隆也)は緊急臨店を命じられる。営業課長・神田(正名僕蔵)によると、支店中をくまなく調べたが現金は見つからないという。
やむを得ず行員たちの私物検査、ロッカーの検査までするが、それでも300万円は出てこない。舞と相馬は、もう一度防犯カメラの映像を調べることに。すると、テラーの恭子(内山理名)の動きに、不審な点がある事に気づく…。

あらすじは以上ですが、続きが気になりましたか?
気になった方は、下記にて紹介しています。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第3話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第3話を見る

3この空の下に降りてしまい今日も一気に飲んでいいからね何でも聞くからえなんで彼氏に振られちゃったのかとかその辺は記憶をなくしても今日は許し持つべきものは友達だね牛すじの煮込みメガ盛り唐揚げ いつ入るためにそうだったんですかそれでお金の流れが掴みづらくなってるんですね私はやってませんそういう規則やめなさいっていつも言ってたでしょ100万円以上の現金は連絡したんですかやってますしそれに防犯カメラの映像で見る限り薬もありませんでしたので価値をよくご覧になったんですかいましたよちゃんと頭ではないんじゃないでしょうか過払いは寺のミスです100万円の束ひと束であれば多く渡してしまうミスもありえなくはありませんですが頭も間違えて渡してしまうというのは普通ありえないんじゃないかとじゃあ誰かが故意に元気よ格下とでもおっしゃるんですかそういうわけではどうすればいいでしょうかしたほうがいいかもしれませんがあります 伊沢涼子さんすいません 私にも分かりません元寺ですからこれだけ探しても現金が見つからないじゃん仕方がない今日のところは解散とする皆ご苦労だった これが金曜日の天気はですありがとうございます本当に全部んですか確認したいんです 吉川君はそんなことするはずそのお客様有限会社クラージュのばばこういちさんですどんなんですか遊んで輸入雑貨店を開いてる方なんですけど詳しいことは許しの取引がありますお取引は3年前から融資残高は億千万ですかはいでざいませいか申込まれていて結論は明日出ることになってるんですがおそらく断ることになったと業績が良くないのかこのところ私がついてどうなって申し訳ありません借りられないと困ります何とかお願いしますよ来なくさとにかくいいですかいつもお世話になっておりますのででももしかしてこちらももうすでにお持ちですかそうですかではお使いください今後ともよろしくお願い致しますいきなり何してくれてんだよ何でもこれでは社長があの時を見たことがないっていうことがわかりましたよね確かになぁ吉川さんが社長に渡した箱の中身はやっぱり時計じゃなかったってわけだ非常に真面目な努力家でお客様の信頼も厚い寺なんですしたかなまたします 几帳面なほど毎月決まったお金の流れが続いていましたですが1年ほど前から引き出しが増えて残高がどんどん減っていて定期預金を解約されてます個人信用調査にかけたところは吉川さんは1000万近くの借金に追われていますおそらくすべて馬場社長に渡しているんじゃないかと僕もこんなことなんだろう全く気がつきませんでした300万はノベルティに見せかけて渡したんだしかし証拠がないんじゃどうすることもできないし本人に聞いたところで認めないだろ先ほどスカ相当です本当に申し込んでいたようでこのままだと今月もたないかもしれません風呂の日は月末ですその可能性は高いと思いますその瞬間を捕まえるしかありません 今日1日よろしくお願いいたします仮払金処理 幸手東来るかなお待たせしましたありがとうございましたお願いします ありがとうございましたよしこさんぐらいベテランの寺であれば特典の番号のお客様が自分の窓口に来るように処理時間を調整することはできますを引き出すでいらっしゃいますねありがとうございましたありがとうございました もうすぐ警察の方がいらっしゃいます馬場社長その前に全てお話ししていただけませんか失礼だとは思ったんですけど全部調べさせてもらいました吉川さんのことお金 JINS 婆さんに渡していたんですよねどうしてですか何でそこまで銀行のお金にまで手を出すなんて断れなかったんですか私が好きでしたことです頼まれたわけじゃない私には分かりませんどうしてそこまでできるのかなだって結婚してるのは彼とは私カレーと出会えて初めて今まで一人で頑張って来て良かったって思えたのずちゃんの股間にお願いします彼は何歳で何の色もなかった私の前について色を付けてくれただから彼のためだったら私にできることは何でもしたいと思ったたとえそれが銀行員としてテラーとしてこちら持ってください絶対にやってはいけないことだとしてももう今心のどこかでパステルこれでやっと終われるってつかこうなることわかってたけど自分で終われなかったからごめんなさいあれは何も悪くありません今回の事は全部私が一人で考えて実行しました あなたは最低です済んだことは犯罪ですでも今までずっと前に来たんです全部なくしちゃったんですよ最低な男だって知らない偽物のお金を手に入れるために結婚するつもりだと私には分かりません私はあなたを許しません 麻布東そのものですねお待ちしてましたばばこういちさんですね御同行願いますかあるのよ

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第4話の動画

町田支店で、女性行員がストーカー被害に遭うという事件が発生する。同僚の行員による犯行の可能性があり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は内密に調査することを命じられる。被害に遭っている融資課の前原美樹(中越典子)によると、3カ月前から無言電話がかかってくるようになり、最近は帰り道に後をつけられ、マンションの部屋に侵入された形跡もあったという。融資課の中に犯人がいると推測した舞たちは、人事部の面談を装って融資課の男性行員たちから話を聞く。
だが、怪しい人物は見つからず、支店長・春日(山田純大)と融資課長・小見山(渡辺いっけい)は「思い過ごしだ」と、事態を終息させようとする。美樹は、担当していた取引先の青山建業が2億円の負債を抱えて倒産したこともあり、上司たちからは快く思われていないようだった。
美樹のことを心配する舞は、自分たちの手でストーカー犯を捕まえようと相馬に提案する。そして翌日、美樹の帰り道を張り込む舞と相馬の前に、美樹のあとをつける不審な男の姿が現れる……。

あらすじが気になって、続きが見たい方は下記にて紹介中です。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第4話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第4話を見る

仕事中は私服なので好感を持っていただけるよう常に気を配っていますもっとは清潔かもそれからアクセサリーもつけないですね走る時に邪魔なんで走るたまにそういうことがありましてなるほど他に何かご質問 時々ですよ本当は本降りなかった飲みたくなかったんですが家の行為な騒ぐ仕方なくてねお察ししますしかし本部の輪転版というのはどんな人が来るかと思ったらよろしくお願いしますあの警察には届けなかったんでしょうかそんなことしたら家の恥を晒すようなもんじゃないですか何のために君たちを呼んだと思ってるんですが同僚を疑ってる様だから表沙汰にはしたくないんだよわかりましたそれにしても参りましたねこの忙しい時に全くですだから私はゆうしかに女を入れるのは反対だったんですよ後は本人から聞いてくださいくれぐれも大事にはしないでくださいよ支店長は事なかれ主義融資課長はセクハラ少し落ち着きが何も考えてないんですよ前原です2年前からこの支店の融資課に勤務していますですか自由が丘に3年生なんでいいですかそんなことではご苦労も多いと思いますもしもしもしもし週に何度か夜になるとか買ってきてそれがようやく治ったと思ったら今度は帰り道で誰かが後をつけてくるようになったんです相手の顔を見てないんですか100泊で見れませんでした私よねでもそれだけじゃなくてこれも実は先週の金曜日マンションの部屋に入られたんですその日はちょっとトラブルがあって帰宅したのが12時過ぎだったんですが部屋に入った途端すぐに違和感を感じましたスリッパが曲がってたんですそれだけですかもうすぐということは家で家を出るときは必ず玄関のスリッパを揃えて出るんですそれが習慣なのでそれうちの父をやりますとろろは何も取られてませんでしたアクセサリーも現金も下着今でも誰かが入ったことは間違いないんですが本人にしか分からない事ってありますよねちょっと持ってくるから家の鍵はどうなったんですかかかってきたんですよねそこなんです私が同僚を疑ってるのはその日家の鍵をなくしてしまったんですそれで近くに住んでいる姉に預けていたスペアキーで入ったんですけど今考えるとなくしたんじゃなくてしてんの誰かに取られたんじゃないかってそれで警察に届けるとしており申し出たんですね犯人に心当たりがあるんですかそれは 何とも言えません課長にも気のせいじゃないかって言われてますし私たちは前原さんの味方ですご安心くださいご苦労したことはどこにも漏らしませんできるだけ力になりますありがとうございます多分同じ融資かの誰かだと思うんですバックはいつもデスクの足元に置いてあるんです家の鍵を盗めるとしたら外しか いつまでもここにいられるわけじゃないんだからそれってどういうとにかくこの件はこれで終わりです おかわりぱれてるねまた何ですか このままストーカー犯が捕まらないことには安心できないですよね仕事帰りに後をつけられるのってどんな感じなんですか駅からマンションまでの道の途中で気配がして何曜日が多いとかそう言われるとノー残業デーの水曜日が多いかもしれません水曜日って言うと明日ですね変なこと考えても張り込みましょう あのちょっといいですか自分が何をしたのかわかってるんですかずっと怯えてたんですよしかも部屋に入るなんて最低ですよとぼけないでください先週の金曜日前原さんのマンションに無断で侵入しましたよねタコとは最後まで認めなかったんでしょうか認めてないんですか住居侵入まで認めてしまったら罪がさらに重くなるからに決まってるだろうしたら状況悪くなるだけだと思うんですよねむしろ全部素直に認めた方が得策だと思いません前原さんが余計に不安になるようなこと言うんじゃないよ私が勝手に思っただけですか以上です夜遅くにすいませんでしたありがとうございますこの時間までお仕事されてたんですか青山材料ですいけないことだとわかってるんですけど本当に訴える前にコピーを取ったんです実は青山県が計画倒産したんじゃないかと疑ってまして 銀行騙してわざと倒産したってことですか これですけど何なんですかちょっと確認したいことがありまして申し訳ありませんこっちもないです振込先リストは町田支店で抜かれたんじゃないでしょうか町田支店には剣道の協力者がいるってことかはい町田支店の誰かが犯人と繋がってると思うんです青山今日の材料あなたが思っていることを知っている人間は誰ですか言うしかの人間は皆知っています実は私資料をコピーして調べていることを会議でいてしまって課長にすごく怒られたんですしかも誰もが容疑者ってことですかそういうことになるのいずれにしてもその協力者は青山建業の財務資料が本部に移される前に振込先リストを抜き取ったその後あなたが資料のコピーを取っていたことを知ると気づかれないように部屋の鍵を盗みあなたの部屋に侵入して同じ資料をこっそりと破りとった

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第5話の動画

ある休日、舞(杏)は久しぶりの合コンに参加し、新しい出会いを求めていた。一方、相馬(上川隆也)は大学の同窓会に参加し、友人の青井(石黒賢)と10年ぶりに再会する。出世コースから外れ、離婚もした相馬に対し、青井は5年前にIT企業「デジタルブルー」を立ち上げ、妻と2人の子供と円満な家庭を築いていた。
翌日、相馬は青井からデジタルブルーへの融資を依頼され、五反田支店の松木(成宮寛貴)を紹介する。営業成績が伸びずに困っていた松木は、新規の大型融資を獲得できるとあって大張り切り。だが、松木から融資の稟議書を見せられた相馬は、デジタルブルーの業績の不審な点に気づく。気になって調べてみると、デジタルブルーは2カ月前に会社を縮小していた。
相馬は、大学の同級生で元妻の由美(財前直見)を呼び出し、青井のことを相談する。すると、相馬には「家族との時間を大切にしている」と話していた青井だったが、青井の妻は「仕事で毎晩帰りが遅い」と愚痴をこぼしていたという。青井が自分に嘘をついていることを知った相馬は、舞、松木と共にデジタルブルーの真の姿を探り始める……。

あらすじは以上で、ますます続きが気になりますね。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第5話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第5話を見る

白で前がここに参加するなんて珍しいよね何言ってんのおまえこなにこれとこれとかそうだ私ももう27だしそろそろ新しい出会いを見つけないとって思ってたなんかちょっと待って真剣に将来を考えている大人の男性ばっかだぞ が理想またゆりちゃんでよくこうやって一緒に飲んだらいいですよね青春と真ん中って書いて奥さんですか これも何かの縁だかなそうかとっても嬉しい話で融資が決まれば銀行でのお前の株も上がるんだろうから世話焼きだな確かお前の会社って大崎だったら今日何してんの4時間に一人紹介した奴がいるんだじゃあ頼むよ連絡待ってる家で融資するんですか探して それだけ期待されてるって事がなかなか良く出来てるじゃないかは今後の事業計画に問題がないか具体的に説明すればもう少し説得力が出る楽しさまた来ますお疲れ様です良かったですねどうしたんですか銀行からの融資が全然減ってなかったんだからじゃないですかの企業業績が良くなるという子が減るもんなんだそうなんだ気にすることじゃないんじゃないですかちょっと出てくるわ何時頃から開いてるんですか2ヶ月ぐらいですよこの会社があったんですけどねそうですかあなたから電話があるなんて何かよっぽどのことだろうから君の名はそんな話するけど最近会ってないわね人の心配ばかりしてるけどあなたはどうなのしないの大根とか別れたらもう次はないって言われたよそんなことそっちはどうなの幸せは子供がいないから誰の子供の話聞くと羨ましい時あるけどでも夫婦仲良く元気ならそれでいいか子供と一緒に夕飯食べることもめったにない前はそんなことなかったのに ありがとうまた連絡するデジタルブルーは2ヶ月前に会社を縮小していますそれ自体はよくあることなのかもしれませんが問題はそれをあおいさんが隠していたということですね 東京第四銀行様がお見えですすぐにお通ししてくれてっきり松木さんが来るかと思っていたらどうして東京第一銀行はデジタルブログへの融資はできない何言い出すんだよいきなり松木さんから融資の審査は順調だと聞いてるんだけどどうしたんだよ何か悩んでることがあるなら何でも話してくれないかきからに出すんだよなことなんて何もない会社の経営が苦しいならどんなことになって相談に乗るこういう時に力になるとからお前がいい銀行員だってことはよくわかってるよでも家には必要ないよ何も全て上手くいってるんだからどうしてあんなに何のことだ本音で話せる相手がいないってことも俺はお前の友達だろどんな理由にせよ本当のこと話してくれないか全部バレてた確かに俺は金のためにお前を騙そうとして決して許されないことをしたでもな会社のためにどうしても必要な資金なんで昔のよしみこんなこと友達だよ友達だから苦しいんです一人で全ての責任を負うつもりなんですよそんな詐欺まがいの事をされたのに警察沙汰になって 刑事罰が及ばないように全力を尽くしてるんです申し訳ありませんボタン出して大切な友達だからです信頼していた友達だからです相馬さんを騙してお金を引き出そうとするなんて間違ってますそんなの間違ってますさんにとって相馬さんとの友情はそんなものだったんですか すまんお金をそんなにまずいのか どなたさんですか東京第一銀行から参りましたソーマと申しますりんごさんが家に何の用でしょうか本日はデジタルブルーの青いの代理としてまいりました東京第一銀行はデジタルブルーから申し入れのあった国の運転資金について審査した結果融資は見送るとの結論を出しましたそんなこと口には全く関係ないが大いに関係あると思いますこれは非常に重要な書類ですデジタルブルーの代表取締役青井正一は自己破産を申し立てました今後本人並びにご家族への接触は一切ご遠慮願いますあなたがしたことは厳密に言えば脅迫及び詐欺です小諸出方次第では告訴も検討させていただきますのでそのつもりで なったのねあなた変わったわこれはよっぽど今の仕事があってるのかそれとも彼女花咲さんのおかげかな 食べる時は東の空に向かって笑ってから食べるってのりちゃんに習ったんですけどね五反田支店でゴタゴタがあったら店振動常務のお耳にも入ってた彼がまた臨店班絡みだと聞いたが大口融資獲得で手柄を立てようとでも思ったのでしょうが結果あちこちに迷惑をかけたようで立場もわきまえず困ったものですあのソーマという男は私から君の同期だったらはい私からも言って聞かせますので玄関の職務をするようなこととなかなか骨のある男のよたらこの度は諸事情にも大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした最終的には銀行にその前が出ることもなかったんだし行くんならわかるけど

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第6話の動画

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、検査部の与信検査への応援を命じられる。与信検査とは、支店の融資が正しくなされているかを本部がチェックする業務のこと。検査を指揮する検査部主任・氷室(東幹久)は“支店荒らし”と噂されるほど厳しく高圧的な人物で、融資に詳しくない舞は、会うなり素人呼ばわりされ、「足を引っ張らないでくれ」と言われてしまう。
舞たちが訪れたのは、真藤(生瀬勝久)派閥の田山(石橋保)が支店長を務める深川支店。氷室の指導は噂通り厳しく、融資課長の北村(土屋裕一)、舞と同期の融資課員・江藤(笠原秀幸)が、早速標的になってしまう。舞は、そんな氷室の態度に嫌悪感を覚える。
一方、相馬は氷室の動向から目を離さずにいた。実は「氷室が支店の行員の弱みを握って脅し、金銭を要求している」という内部告発があり、今回の応援は、それが事実かどうかを探るためのものだった……。

という事で、あらすじから見ても、めちゃくちゃきになりますよね。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第6話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第6話を見る

ちょっと早く着いたんで仕事に備えて準備じゃないのは最近だと応援ですかもとゆうさんの相馬君はまさにんだと思ってね私のことよくわからないんですけどがお前は俺の頭もというかおまけだな家の近くじゃないですか深川支店の支店長はどういうことですか 噂通りかなり難しそうな形ですねよろしくねあ覚悟をしといた方がいいよな君 私は砂糖抜きニューヨークの事業買収の件も見事でした今回はたまたま運が良かっただけだたいしたことないよ謙遜は次期頭取は堂島専務で決まりだろうとみんな噂していますそんな噂専務就任のご祝儀みたいなもんだろうね新登場も持たず焦っていらっしゃることかとどうも震度10お疲れ様です動じませんあちら側に都合のいい噂話方小さな綻びが命取りになる可能性もある今後は一層気を引き締めていく必要がある結果が出るまで何が起こるかわからないのは同じだからあちらもしもし誰ですかご無沙汰しております子供さん深川はい今から検討会ですか融資に問題はないですよねもちろんです気をつけてくださいわからないんですどこかから貸してもらったみたいで切ったみたいとは深川プリントの担当は君なんだよななのに3000万の資金の調達先は分からないとはどういうことなんだ申し訳ありませんそんなんでよく言う社長が務まるな すいません附属明細の内容までしっかりみるどこにいくら売ってるのかどんな相手に支払ってるのかそういうところに重要情報が隠れてるんだ君は雄雌の仕事して何年か2年になります新米だからって甘えてるんだよそんなことはそんなもんそのぐらい見れない銀行員失格だ申し訳ありません3期連続赤字が続いてるようだが6月に追加で2千万融資ってどういうことこの視線の融資はここは東京第四銀行の底辺だわ公俊の銀行員としての意識の低さだなんだなんでも今日のところは今年問題を追及せざるを得ないかもしれませんから かり忘れちまってるみたいだが今回の俺たちは検察側の人間なんだぞ よしじゃあ今日見落とさないよう厳しく5どうしたんだろう一体どうしたすいませんちょっとお腹が寂しすぎたのかもしれませんちょっとおトイレに行ってきますなぜこの会社だけリストから見たのか気になってな問題なかったからじゃないですかこの会社には何かある夏目木材担当はどなたですか僕です業績は悪くはないですしてないですし返済が遅れたこともありません須賀支店長決済で即日融資したんです昨日ちょっとお借りしてイイですか7月10日の当日に現金で引き出せますね最近何に使ったんだろうかとか言ってなかったの夏目木材何に使ったか分からないってただの偶然なんでしょうかまた木材に融資したそのまま柄がプリントされたのかもしれない二つの会社何か関係ありませんかあいだに入ってるじゃないですかスプリントは指定されてますよね銀行としては重なるから夏目木材また出しを頼んでいるんだとしたら待ってくださいそれでいいじゃないですかそんな事するなんて許されないですよね私も行ってきます本当のことを確かめの人簡単に話してくれると思いになってるんだねそんなこと あれあの時担当のまいちゃん今日は東京第一銀行のものとして伺いました トライている人間がもう一人いる誰ですか暇なんだ氷室主任の不正を訴える告発勝手な今回俺達が検索の応援に来たのはそれを調べるためなんだどういうことですか支店の弱みを握ってそれをネタに言ってるらしいもしかして日村市民が夏目木材をリストから外したらわかったんだよああいう子に気づいて支店長を脅し口止め料をもらってな富山支店長の口座の入出金記録だ今朝の8時2分ここの ATM から50万円が引き出されてるこの口止めるってことですかおそらくなその日村しましょうそれはダメなんだお金がないように現金で渡したんだよ 業績見通しで今日は事業計画書と来期の試算表に取り上げていただきたい会社があるんですが夏目木材ですそこは問題ないと言ったらさそれはそうでもないんですよ7月10日に支店長決済で融資された3000円がその日のうちに全額現金で引き出されているんです夏目木材のそのお金をそのままプリントに又貸ししました岡山支店長の指示で大麻支店長あなたは友人の経営する深川プリントから融資を頼まれたしかし深川プリントは倒産寸前の会社で銀行として融資は難しいだから夏目木材を巻き込んだ迂回融資を計画し実行したそうですよね夏目木材からお借りしました取引先の会社に不正行為をし銀行員としてこれは絶対にあってはならないことです富山支店長後のことは報告をさせてもらいます話が違うじゃないですか氷室さんのことですか君のおかげで ショートしたんです狭山支店長から口止め料貰って家あるいは揺すったんじゃないですか今朝 ATM で50万円を引き出し駐車場へ行き待っていた氷室主任に渡しましたこの50万円は迂回融資を見逃してもらうための口止め料だったそうですよね富山支店長もしかしてそうかねまだ内ポケットに入ってるんじゃないですかポケットの中身見せていただけますか信用第一の銀行であってはならない間違いを見つけた出すことだとその4の責任者であるあなたが間違いを見つけて正すどころかお金をもらって見逃すなんて言ってることが全く逆ですがいません支店の間違いを正す前にご自分の間違いを正すべきです東京第一銀行良くするのが仕事ふざけないでくださいあなたみたいな人がいるからこの銀行は良くならないんです50万くらいありそうですけど

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第7話の動画

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、取引先の財務情報が漏洩した五反田支店への臨店を命じられる。情報が漏洩したのは、「サワダ建業」という会社で、担当は松木(成宮寛貴)。話を聞くと、松木が昨夜、自宅で仕事をしようとサワダ建業のクレジットファイルを支店の外に持ち出し、それをどこかで盗まれてしまった。そして今朝、何者かから支店長宛てに「ファイルを拾った」と電話が入り、100万円もの謝礼を要求されているという。
相馬は警察に届けるよう提案するが、盗まれたという確固たる証拠もなく、何より、銀行の内部資料が外部に漏れたとなると、東京第一銀行を揺るがす不祥事。話を聞きつけた真藤常務(生瀬勝久)からも、警察沙汰にはせず、内々に解決せよと命じられてしまう。
このままでは、松木の責任問題は免れない。事件解決の手がかりを探すため、舞と相馬は、昨日の松木の行動をたどってみることに。すると、クレジットファイルを持ち出して支店を出た松木は、融資課長の門田(音尾琢真)から強引に誘われ、品川物流の社長・葛西(戸次重幸)との会食に連れられて行ったことがわかる……。

あらすじは以上です。
見逃してしまった方は、下記にて紹介しています。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第7話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第7話を見る

やっぱりお父さんの頭 実は先ほど電話がありましてしゃべってもらえるんですかなんかな 福井さんまでしてすいませんまあ上からは残業するなと言われますからね仕事熱心なこういうほど仕事を自宅に持ち帰っているのが現状なんじゃないでしょうかだからといって支店を出た後は肺通用口を出たところで彼と高千穂たってちょうど良かったこれから品川物流さんと会食なんだお前も一緒に来てくれあそこの夕飯はお断りするはず細かいこといいんだよまっすぐ家に帰らせてもらえなかったんですねお前がクレジットファイルなんか持ってるの知っていたそうだからちょっと待ってくれたんですか優勝断ろうとしている会社からそれはどちらに行かれたんですか高輪の辻橋という和食屋ですよカニが甘くて酒は飲みました ご存知の通り赤字続きで東京第一銀行さんからの融資でなんとかやってるんですこんな経営状態だとわかれば取引先はみんな引いていくそしたらもうやっていけません本当に申し訳ありませんでした取り戻してくれるんですよね大丈夫ですよねこれって松木さんもピンチですけど沢田研二よさもかなりピンチですよねそうだ社長のためにもなんとか解決の方法を見つけないとなまずは昨日接待してくれたっていう品川物流の火災社長に話を聞いてるよ資料の入ったファイルはいとても重要なものでして紙袋に入れてあったみたいなんですけどその持ってませんでした昨日は体を誘ったんですよね実は優勝お願いしておりまして恥ずかしながらそれで少しでも話が前に進め方そうした接待は良くて美味しいものや酒の席なら話も弾みますからねまきさんが3-10の書類を持ちだとも知らずについに間も付き合ってしまって申し訳ないことした僕の不注意ですか昨日松木さんを連れたお店に聞いてみましょうかこれから行ってみようと思っておりますがそうですか見つかるといいですねはいどうもこちらの方へ荷物は来なさそうですね 支店長さんはお金いっぱい持ってるんですよそんなことないよ見るのは慣れてるけどねみんなギリギリんだろうけど給料日今年の流行色ですよねクラッチおしゃれですね今季の新作です松木さん昨日来た時に何か忘れ物しませんでした大切な書類みたいなんですけど私は何も悪くないと大変なことになっちゃうんですよね警察に届けなければいけないかも警察私たちも警察に何か聞かれるって事ですか家落し物としてですけどそうですよねサラサ怪しいですね何がですか警察に届けるかもって言っただけなのに明らかに動揺してたんですかそうですね今からでも 食べたら全然食べないそれはまさき君が気に入ってるか結構若い子が好みなので 川島ゆり子俺が晒さの本名かはい2年前にこの人にで口座を開設していますが毎月およそ50万クレジットカードの決済額は25万円から30万円家賃は20万ですか私じゃないかそれに水道光熱費の引き落とし遅れたらもう赤字です50万円の収入に使ってるのは約64万日降りますねしかも毎月だと三人は社長だ是非東京ホテルのロビーですね承知しました だから早く伝えてきますまた行ってこい松木さんどうしてここにせめて今できることをしようと思って追加融資の稟議書を書いてるんですかクレジットファイルをなくしてしまったのでこちらに伺って資料を見せてもらってましたこれだけはやらせてくださいって聞かなくてそうだったんですか今朝は本当によくやってくれてますそれは分かってるからお茶でもさ僕が担当を外れても沢田研二さんの有志だけは前向きに検討してもらいたいんです店長にもお願いするつもりですそのためには稟議書を書かなきゃ始まらないんですけどね届けていただきありがとうございますそのお金を持っていったらあなた方を告訴しなければなりませんそれでもいいですかさらさ家川島ゆり子さんしてくださいますよね全てって何のことでさらさらの正直に話してくださいましたよクレジットファイルを盗んだのは自分だ ファイルを盗んだのは私ですあなたと愛人関係にあったサラダはあなたからの指示に従わざるを得なかったとお認めになりますよねだったら何だって言うんだそもそも俺は会社立て直そうと思って何回も何回もセットしてたのに初めて来なかったんだろうそんなの言いがかりだ私はちゃんと公平に言ってなんとか融資を取り付ける為で接待を申し出たでもあんたの言った一言で全ての状況が変わったんだよ会社はどうなってしまうのか潰れたりしたら従業員達の生活をどうしたらいいのか澤田社長は必死に考えていたんですあなたの身勝手な考えで何の関係もない人が眠れないほど胸を痛めていたんですそんなこともわからないなんてあなたは経営者として間違ってますそれだけじゃありませんもう一人ものすごく苦しんでる人がいます松木さんです松木さんは中小企業のための融資になりたいという思いで融資の仕事に取り組んできました経営状態の良くないさわだけんぎょうさんどうにか救いたいという思いで努力してきましたそのために銀行の規則を破ってしまいましたけどあなたがあのクレジットファイルを盗んだ事で松木さんはその責任をされようとしてるんです有志会としての仕事を失うかもしれないですよそれでもそれでもあなたは自分が悪くないと言えるんですか 一生懸命やってる人が馬鹿を見るなんておかしいです真面目にちゃんと仕事をしている人が報われないでずるいことをしている人が得をするなんてそんなの絶対に間違ってます

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第8話の動画

川崎支店の支店長・水原(半海一晃)が、支店からの帰り道で階段から突き飛ばされるという事件が発生する。仕事上の恨みによる犯行の可能性もあることから、舞(杏)と相馬(上川隆也)は事件の調査を命じられる。
入院した水原の元を訪れた舞と相馬は、水原が副支店長や融資課長を怒鳴り散らしている姿を目にする。真藤常務(生瀬勝久)派閥である水原は、傲慢な性格で、部下から恐れられる存在だった。恐る恐る事件の話を聞き出そうとする舞だったが、「臨店班が口を出すことじゃない」と追い返されてしまう。
その夜、今度は武蔵小杉支店の支店長・金田(森岡豊)が何者かに襲われる。調べてみると、水原と金田は7~8年前に虎ノ門支店の融資課で一緒に働いていた。虎ノ門支店に事件解明の手がかりがあると考え、さっそく虎ノ門へ向かう舞と相馬。そこで、ベテランの融資事務・田川(高橋ひとみ)から、7年前に支店で起きた暴力事件について聞かされる。取引先の岡村スチールが倒産し、社長の岡村(八十田勇一)が支店に乗り込んできて、水原に殴りかかったという。舞と相馬は、この7年前の騒動が今回の事件に関係していると推理するが……。

あらすじは以上な感じで、見たくなる感じですね。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第8話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第8話を見る

お土産とお守りご当地トラックでともさんパワーストーンブレスレットにおまんじゅうです あんなんだじゃあ失礼いたします川崎支店の水原支店長ですか我々ホームランから参りましたそうなと思いますが何の用だこの度は昨日のことについて少しお話を伺いませんかいきなり男に階段から突き飛ばされたんだよ警察に被害届も出されたそうですねこんな目にあった待ってるわけにいかないかなとちょっと話し合って帰ります一般市民がこんな酷い目にあってるのにちゃんと調べる気があるのか突き飛ばされたというのは確かなんでしょうか俺は自分で足を踏み外したとでも目撃者がいないと伺ったのに後でも一つや二つありませんしみずはらさんとご一緒だったんですが何か変わったことはありませんでしたことと思いますが気づきませんでしたそうですかこの一年半の間に倒産した企業の資料を貸していただけませんかわかりました入院したい帰宅途中何者かに階段から突き落とされたそうです最近物騒な事件が多いですねまあ今のところ事件かどうかはっきりしませんが私はまだあいつは昔から敵が青い体をした確かに業績の悪い会社はばっさり切り捨ててるなあ仕方ないですよね病室にその点私はそうまさんが調子で本当にラッキーで適度にずぼら出し出張関係なしに寒いオヤジギャグさえ我慢すればあとはよなことないでしょ どうやら意図的に二人を狙って襲った可能性があるからね犯人に心当たりはありませんか 当時の支店長がうるさい人で古い資料が全部取ってあるのよね岡村スチールですかこの会社7年前に倒産したんだけどその社長さんが家の融資課で暴力沙汰を起こしたのよいきなり乗り込んできて融資課長だった水原さんに殴りかかったの警察まで読むはめになってもどうしてそんなことよくわからないけど父さんまでの経緯で何かあったんじゃないってわかったけどその社長さんは今どうされているんでしょうか頭あれ以来との取引もしてないしもしかして岡村社長がそれぐらいかな小さいトラブルなら数え切れないほどあったけどわかりましたお忙しいところありがとうございました大変参考になりました米とかはするんですかが良くないんですよねあるから余計なことは言うな寅さんは岡村社長に殴られたんですかママにいらっしゃるかご存知ありませんかもしかしたら次に狙われるのはその人かもしれません岡村地方の支店に飛ばされたからな子にでも聞いてくれ孝彦さんです今どちらの支店2か月前の連絡先教えていただくのは可能ですか理由ありませんが新川崎武蔵小杉支店の金田さんご存知ですよね警察の事件に岡村スチールが関わっているのではないかと考えているようです磯部さんが担当なさっていた会社ですねその会社が倒産した経緯について詳しく聞かせていただいてもいいですか融資が受けられなかったんです当時岡村スチールは業績が落ち込んでいて追加融資を申し込んできました わかりましたすぐに上に提案させていただきます私はなんとか岡村さんを助けたくて稟議書をかけましたんですけど金だから担当引き継いだ時には岡村スチールの業績がかなり悪化していたんですよ 全ては私の力不足が原因です岡村社長には本当に申し訳ないことをしました岡村社長は参考人として警察は今行方を追っています磯部さんの当時の関係者ですのでどうぞお気をつけてください私は元は何の関係もありませんから本当にこの人が なんで勇者やってんだ新人に稟議書の書き方を教わってこい興味 地方に移った時はまだ新天地で新しくやり直そうと思ってたんですよだけどそんなのは甘い考えでしたお願いしますどこへ行っても私にはばってんがついた扱いにくいやつという噂がついて回ったんです屈辱的でしたが家族のためにもなんとか続けようとしたんですでももう限界でした仕事を辞めたらこんな思いから解放されると思ってたんです妻が体のことを心配してましたしねもういいんじゃないかとでもねいざ止めてみて愕然としたんですスーツを着なくなって名刺を持たなくなったら私が銀行に勤めていた私なんか何もない元行員だったという経歴を証明するものさえない辞めた瞬間一切何もなくなるんですそのことをつくづく思い知らされましたそんな時川崎支店の前を通りかかったんですそのことを思い出させてやる自分に罪を被せた奴らに復讐してやるぞ 支店長トイレの支店長はちょっと待ってください

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第9話の動画

三鷹支店で一千万円の手形が紛失する事件が発生し、舞(杏)と相馬(上川隆也)は臨店を命じられる。二人が駆けつけると、支店内では行員総出で手形を探しており、支店長・野口(佐戸井けん太)は、自分の責任問題に発展する可能性もあり、かなりいらだっていた。
舞と相馬は、早速、手形をなくした融資課の堀田真吾(和田正人)から事情を聞く。堀田は、昼前にカワバタ機械を訪ねて手形を預かった後、まっすぐ支店に帰った。だが、すぐに処理せず、別の業務をこなしていて、気づいた時には集金袋の中の手形がなくなっていたという。支店内のどこで落としてもおかしくない状況のため、捜索が難航していたのだ。
結局、手形は見つからず途方に暮れる舞だったが、赤坂支店時代の先輩・西原香澄(中村ゆり)と再会し、ひと時盛り上がる。香澄は、舞に“銀行員のいろは”を教えてくれた人で、今は三鷹支店の渉外課勤務。香澄から堀田の真面目な仕事ぶりを聞いた舞は、力になりたいと考え、手形を受け取ってから紛失に気づくまでの堀田の足取りをたどることを提案する。
翌日、舞、相馬、堀田の3人はカワバタ機械を訪れ、社長から話を聞く。すると、堀田がカワバタ機械を出てから支店に戻る間に、空白の一時間があることが判明する……。

前回があんな感じで終わるとは・・・といった所ですが、さっそく続きをみるなら下記にて紹介しています。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第9話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第9話を見る

今日の終了美味しそうなお店ですよね天ぷらに黄色にあったんだといえば この音がないですよ手形をなくしてくれたな手形を無くしたはいちさんは当時ですことですこだま君はい手形の紛失は東京第一銀行の信用に関わる不祥事大派閥などという小さなことを言ってる場合無事に解決してもらいたいもんだな太極から見たそのお考えいたしますでは手形を紛失した経緯を教えていただけますか今日は午前中取引先を何件か回って11時半に川端機械さんを訪ねました彼は私たちをという子の話などをして帰るように手形をお預かりしました集金袋に入れたんですか入れましたそれはちゃんと覚えてたから聞こえたのはいつ頃でしたか12時半頃だったと思いますその後はまっすぐ家に戻りましたその間カバンを開けたことは一度も開けていませんの中にあるということなんですけど支店に戻ってからはどうしましたかを修理しようとしたら担当者が不在だったので別の振込手続きをしてその後外為かで送金をお願いして業務課で得意先のネットバンキング登録をしました電話がかかってきて 私よねするとその話はいいんじゃないのかその日は確か後藤日だったですよごとうびとってバタバタしていたり忙しかったりするともう死んじゃないことにしてますでもみんなで肩をかけちゃうなんて余計なことしか言わねえなお前は なるほどじゃ今の鼻先があるのは全て西原さんのおかげってわけだ 私どもといたしましても今回の事態は大変重く受け止めておりますつきましては諸々確認させていただきたいと思いましてそんな悠長なこと言ってるうちに万が一誰かに拾われて悪用でもされたらどうする家は責任持てんぞ手紙作ろうと見つからないと家はちゃんと入金されればいいんだ金曜日までにもくれればうちは経営が立ち行かなくなるんだからもちろんこちら様にはご迷惑のかからないよう対処させて頂きますですが今は全力を尽くしたいと考えております何が聴きたいんだ昨日掘ったがこちらに伺ったのは11時半で間違いないですかその言うのはいつ頃でしたか10時間通り22時間ですかここに戻ったのは何ですか1時頃に戻りませんよどこに行ってたんですかどうしてそう言ってくれなかったんですかサボっていたの昨日の忘れ物を調べて頂きたいんですがこういうものなんですがたかったですねそうですか 何でもありません今回のことは自分で責任をとります責任責任てどうするつもりですか1000万円私が勉強しませんが残してくれた土地があるのでそれを自分の貯金を出して後は毎月給料から天引きしてたとえ何年かかっても弁償しますそうすれば手形が見つかったのと同じことですよねあれは同じことではありませんよ手形の紛失はあなたは勉強すればそれで済む話ではありません勘違いしないでください銀行の業務はそんなに単純なものじゃない無くしたから自分の金で払うそれはお客様のお金に手をつけるのと同じ事なんです銀行員が絶対にやってはいけないことです コーヒーを二つお願いしますかしこまりましたちなみにおとといの12時頃あちらの席に座っていたお客様覚えてませんかこの人なんですけど覚えてないですねそうですかこちらのお客様覚えてませんかおとといの昼頃なんですけど 店員に確認してみるお父さんどうしたんですか一つお聞きしたいことがありますあの日のあなたはファミレスで一人ではありませんでしたね女性と会ってたその女性は石原かすみさんですねファミレスで店員さんに確認してきましたこの二人ですあの時いらしてたのどうしてそのことを話してくれなかったんですかどんな関係だったんですか今度のこと話してくださいお願いします僕は かすみさんあの日堀田さんと会ってたんですよね不倫してたんですねどうしてどうして不倫なんて堀田さんには奥さんもいるって分かっててどうしてまいちゃんには分からないかもしれないけど人を好きになるのってどうしようもないことなの堀田さんと付き合い始めたのは2年前彼が結婚してるのをもちろん知ってたけどそんなこと気にならなかった一緒にいられるだけで幸せだったからほっと村を奥さんと離婚するって言ったんですかそんなこと簡単に約束できるような軽い人じゃないわそれに私も家庭を壊す気なんて全然なかったしじゃあじゃあどうして手形をとったんですかで形をとったのはかすみさんですよねまたたい彼から大事な話があるって言われて妻に子供ができただからもう終わりにしたいんだ私にいつも言ってたな奥さんとの仲がもう冷え切ってるって何年も一緒に寝てないってそんなこと不倫する男の常套句だって言われたそれまでなんだけど私には余裕だことだったんだよねだから奥さんより自分の方が愛されてるって信じることができたなのに奥さんが妊娠するなんてそんなひどい裏切りって他にある別れ話の途中で奥さんから電話かかってきてその時思ったの彼を困らせてやりたいってそれで2鞄を開けてそしたら1000万の手形が入ってた来れなくなったら彼氏相当困るんだろうなって思って本当にそれだけの気持ちだったの戦うことになるなんて思ってなくて許せなかったんだよね私だけが傷ついて彼はなんてことない顔で奥さんと子供のいる家庭に戻って来なって許さないだからって自分が傷つけられたからって何をしてもいいんですか堀田さんがかすみさんの気持ちを踏みにじったのはまたしたって許さないと思いますでもかすみさんは私に 銀行印とはどういうものかは教えてくれましたそんな人がいっときの感情に任せてそんなことするなんてそれはそれは間違ってます私銀行員失格だよねまいちゃんがこの度の仕方怒ってるんじゃないんです悲しいんですかすみさん教えてくれましたよね私たちは人様のお金は預かってるだけじゃない神様も一緒に預かってるんだって私たちの仕事がお客様を幸せにする仕事だってそんなかすみさんが銀行員として一番やってはいけないことをしてしまったそれが悲しいんです人を好きになる心は誰にも止められませんでもこんなことになる前にかすみさんの嘘だ相手に慣れてたらなって今の私があるのはかすみさんのおかげなんですだから私は止められてたらな私 落としちゃったほんとバカでした本当にこの仕事頑張ってきたのにございますね全部堀田さんが言ったんでしょ私が撮ったに違いないってしょうがないよね彼には守るものがあるんだね違いますそれは違いますお父さんはかすみさんが撮ったかもしれないので一言も言ってませんかすみさんは手形の紛失には一切関係ないって言い続けてます嘘よそんなの嘘じゃありませんよ確かに堀田さんはあの日あなたとファミレスにいたこともあなたと不倫関係にあったことも話してくれましたでもお父さん最後まで来いっていたんです手形を紛失したのは全て自分の責任だと西原さんは何の関係もないんだと僕あの時電話になんか出ていません彼女といる間一度も席を立ったりなんかしてないだから彼女勝手が楽しめるはずがないんです僕は無くしたんですが全ての責任は僕一人にあるんですがあなたはしたことに気がついてきたんでしょその上で全ての責任を負うとしたんですそれからもう一つ銀行にとって口内不倫は致命的なスキャンダルになります正月が対象になるし将来の出世も見込めなくなるでも堀田さんは敢えてそれも認めた全部あなたを守るためです私は恋愛のことはよくわかりませんでも今回のことは堀田さんの本当の気持ちだと思いますクスみさえの愛情は嘘じゃなかったと思いますごめんなさい さやかでどうにかなりそうだったのすぐ見つけてくれてよかった 法多山三鷹支店の手形紛失の鍵処分が折れたね西原加純さんは懲戒解雇堀田さんも別の支店への異動が決まりました彼のキャリアにも大きなバッテンがついてしまったってことですね川端機械さんに実質的な被害は出なかったとはいえそのドアに巻き込んでしまったのは事実だからね仕方ないよかすみさんがあんなことやったなんて嬉しいおますってことはあるよ後でこっそり彼氏つもりだったのがことがこれだけ大きくなって言い出しづらくなっちまったんだろう野口支店長は訓告ということで決着しましたマスコミには一切漏れていませんし投稿の名に傷がつくことも避けられました輪転の連中もたまにはいいことをするもんですよかったよかった堂島専務もさぞかしほっとしておられることだろうもう少しで同時は派閥の大失態になるところだったからだ本当に良かったよはい当たり前だよねそれだけのことしたんだもんこれからどうするんですかビジネススクールに通って会計の勉強しようと思って資格が取れればそれを生かした仕事に就けるかなと思ってそうですかずっと貯金してきたからそれでしばらく生活するつもり私ねもし堀田さんに離婚して奥さんに慰謝料を払うことになれば私が帰りに出そうと思ってずっと溜めてたバカだよね何も望まないとか言って全部手に入れようとしてたんだもんこの際だからその貯金一気に全部使って今までの自分を全部捨ててリセットしてくるまあそんなことができればなんだけどかすみさんならできます頑張ってくださいありがとうじゃあまいちゃんの元気でねはい和美さんも

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第10話の動画

インターネットの掲示板サイトに“狐”と名乗る人物から「東京第一銀行豊洲支店をぶっつぶす」という書き込みがあり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は豊洲支店へ向かう。
支店長の三枝(津田寛治)は、真藤常務(生瀬勝久)派閥にしては珍しく温厚そうで、舞と相馬を温かく迎え入れる。三枝によると客や取引先とのトラブルはないらしいが、舞と相馬は念のため案内係として営業フロアを見回ることにする。
結局、何事もなく閉店時間を迎え、一日の業務が終わろうとしていたその時、突然、火災報知器が鳴り出す。急いで駆けつけると、火元はゴミ集積所。幸い、迅速な消火活動によりボヤで済んだが、現場検証の結果、ATMコーナーから集めたゴミの中に、発火物が入れられていたことが判明する。
警察の要請に応じ、ATMコーナーの防犯カメラの映像をチェックする舞たち。そこには、帽子で顔を隠した若い男が、ゴミ箱に不審なものを入れている姿がはっきりと映っていた。すると、それを見た三枝が突然激高し、「目の前で犯罪が行われているのを黙って見過ごしていたのか!?」と、舞と相馬に怒りをぶつける。三枝の豹変ぶりに驚く舞。三枝は、ボヤ騒ぎの責任を臨店班に押し付けようとしていた。
その夜、掲示板には新たに“狐”から「三枝支店長に罰を与えろ」と書き込まれる――。

えっ・・って思ったあなた!そう思いますよね。続きの展開も気になりますよね。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第10話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第10話を見る

スペアリブの角煮昨日から新メニューだよそんなふうに言ってくるの することに集中しすぎて対応したいこれでどうですかキツネ何事もなくて良かったですね 事件が起こった途端に豹変して確かに裏表の激しい人ではあるなー事件解決して支店長ギャフンと言わせたいですよお前の言語で買ったらしいななんで知ってるのなんかみたいなことを言ったけど大丈夫なのかすんだから大丈夫だけどこれでいいんですけど何ですか二人ともありがとうございます三枝していますよねこれはどうしてなんでしょうかそれを聞きたいのは私の方だよそして犯人が恨んでいるのは豊洲支店ではなく三枝支店長なんじゃないでしょうか君は私も個人的に誰かから恨まれてるとでも言いたいのかだろうとどちらにしても世間は東京第一銀行が狙われてると思うだけだ今我々がすべきことは二つ警察に協力して犯人を逮捕してもらい一刻も早くこの事件を終結させることこの件で投稿の信頼が損なわれるのを食い止めるということについては我々も家で調査をする必要な表に出たらまずい情報がないとも限らないでは早速今回は君が中心になってやるどうしてですかりんちゃんは昨日犯人を見逃したそうじゃないですか申し訳ありませんまずは取引先でこの5年の間に倒産した会社を私は限定版が適任だと思う彼らは今までしてんの問題をいくつも解決してきたそうじゃないか今回のように大事にこと頼りになるはずだねすが一度失敗してみます君の 良かった人間に任せると我々に報告もないままもみ消される可能性もあるしわかりました今度こそきちんとやってくれた場合失敗は一度までだクレジットファイルに書いてある数字を見ているだけじゃやっぱり何もわからんなあそのかけらを保存液と一緒にビニール袋に入れ小さな穴をあけてゴミ箱へ入れた保存液が徐々に漏れ出しアルカリ金属が空気に触れて発火したっていう話があるほどでそのアルカリ金属ってのは簡単に手に入るものなんですかいない一般の人には入手困難だから犯人はそれを手に入れられる人物じゃないかってつもり本人はアルカリ金属を扱う会社に勤めているもしくは勤めていた人物ということですねどんな会社なんですか電池の製造工場や大学の研究室ガラスの製造加工している会社何かが使ってるみたいだしちょっと会社の業績は安定したようなんですが事業に失敗して1年前に倒産してますね焦げ付きはありませんそして話し聞いてみるか倒産した際の経費などをお聞かせいただければと思いました会社の方と同伴する時になるほどガラスの方にお話伺いたいんですが確か社長さんと息子さんは二人がして倒産後アパートに引っ越して全部さんは来今日の岩手に変えられたはずです 時田社長のゴリラこの辺りなんですけどあれですね潮見コーポお留守なんでしょうかすいませんこちらは時田さんのお宅ですか あっちですねすいません

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第11話の動画

大手建設会社・蔵中建設が倒産したというニュースが流れる。融資をしている東京第一銀行にも大きな損失が予想され、行内は騒然とする。
そんな中、舞(杏)と相馬(上川隆也)は、堂島専務(石橋凌)に呼び出される。蔵中建設の社員と名乗る人物から「社長には数十億円の裏金があり、一億円が東京第一銀行に賄賂として流れている」という告発のメールが届いたというのだ。これが事実なら、行内でもかなりの権力を持つ人物が関与していることになり、銀行全体を揺るがす大きな不祥事になる。堂島は、秘密裏に真相を確かめるよう舞と相馬に命じる。
まだ半信半疑の2人だったが、メールの送り主に連絡を取り、ひと気のない喫茶店で会うことに。すると、そこに現れたのは蔵中建設で総務部長を務めていた西崎(近江谷太朗)だった。賄賂の話は事実なのか尋ねる舞と相馬に、西崎は隠し持ってきた蔵中建設の裏帳簿を見せる。そこには、白水銀行の「真藤毅」名義の口座に一億円を振り込んだことが記されていた。賄賂を受け取っていたのは真藤常務(生瀬勝久)だったのだ――。

とうとう最終話になりました。
これまでの動画を見逃してしまった方は、下記より見放題で一気にご覧ください。

花咲舞が黙ってない(第2シーズン) 第11話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第11話を見る

暇ですねそうか昨日も今日も三点がないんですよ俺たちは暇だってことは全国の視点で問題が起きていないってことだわなんだよもうちょっと時間があるかな良い点ですかではないんだけどねそのお手伝い 隣の妻は性です 事実です5年前はガチャ不動産投資の失敗で経営が行き詰ってしまってその時東京第一銀行さんに無理な追加融資お願いしますその追加融資の便宜を図った見返りということですかもしこれが発覚したら東京第一銀行さんは大変なことになってしまうんだから一刻も早くお知らせしなければと思いましてそうだったんですか1億円の人間が誰なのかご存知ですか追加融資を受けたと融資部長ですこれは社長が隠していた裏帳簿のコピーです社長の隠し倉庫に残ってるかもしれませんが実は社長が個人的に使用している草を見つけましてそれで合鍵を手に入れて調べたんですその裏情報もそこにありました今からそちらへ案内していただけますかでも社長がすでに処分をしているかもしれませんがお願いします 2010年6月10日の頭取のスケジュールは それでは臨時役員会を始めさせていただきます皆さんご存知かと思いますが今回の議題は蔵中建設から投稿に渡ったと噂されている裏金についてですその件に関して限定版に調査してもらいましたので二人から報告しても限定版のソーマです花咲ですではご報告させていただきますクララが建設の数十億にものぼると言われているいわゆる裏金の一部が投稿に流れたという情報を得て俺俺は蔵中建設の総務部長だった方にお話を伺ってまいりましたその結果5年前投稿の後任に1億円が賄賂として渡されていたことがわかりました当時資金繰りに困っていた蔵中建設で追加融資の便宜を図ったその見返りとしてですこちらがその振込依頼書の控えです2010年6月10日金額は1億円振込先は白水銀行の個人口座名義人は進藤剛真藤常務の強さでした今の話は事実だとお認めになりますどうなんです確かに1億円が振り込まれましたですが真藤常務はそのお金を受け取ってはいません利用されただけだったんです振り込まれた1億円はその日のうちに白水銀行京橋支店で振動常務によって引き出され荒木室長に手渡されましたそうですよね荒木町ここに2010年6月10日荒木町が通りの車を使って白水銀行京橋支店の住所へ行ったことが記録されています私はそんなことするはずがありません全てはある人物の命令によるものだったのですその人物は5年前当時部長だった震度2蔵中建設への追加融資を推し進めるように圧力をかけさせたそしてその見返りに1億円を自分の口座ではなく振動常務の口座に振り込ませ秘書である荒木室長に受け取らせたこんなことができるのはこの銀行にただ一人しかいません芹沢頭取あなたです 喉そのも申し訳ありませんどうしても必要だったのでお借りしてきましたこれは芹沢頭取の就任一周年を記念して作成されたご存知投稿のマスコット大地くんです将来退任される時には頭取に送られる予定になっているんですよねそれが何だと言うんだ失礼しますこれが1億円の賄賂を受け取ったのは芹沢頭取だという証拠です5年前新登場のが引き出した1億円の現金が荒木室長に手渡された後どうなったのか運行記録から折ってみました荒木室長が銀座のフジヤマ金属に行き事前に作成を依頼していた純金の大地くん像を受け取りその代金として1億円を現金で支払いましたそしてその足で南千住の塗装会社へ行き神の上から塗装するように頼みましたこの像が純金であることをカモフラージュするためです藤田順三のそしてこちらは塗装が依頼された塗装の注文書ですどちらにもはっきりとわかりますよ建設からの1億円を誰にも怪しまれずにお認めになりますよねそんなことは私は知らない私は東京第一銀行頭取だそんなことするわけがない賄賂を受け取ったのがしんどくないか不祥事を起こしたのは振動だ私には何の関係もない自分の人生に意味があるのか助けてもらえませんか普通に考えたらそんなことですそれなのにこの銀行では当たり前のことのように上司のミスや責任不正までも部下に押し付けていますですがここで働く人たちは銀行員である前に一人の人間ですみんなそれぞれ大事な家族や人生があってだから歯を食いしばって一生懸命働いてるんですそういう人たちが苦しんでいる姿を見て悔しくて黙っていられません やっぱりこの銀行は間違ってます真藤常務ジョンはこんな銀行でも守りたいとおっしゃるんですかご自分の信念や人生家族も犠牲にしてそれでも守りたいものなんでしょうか君の言うとおり建設の追加融資を承認しましたその数日後私の口座に蔵中建設から1億円が振り込まれた私はその彼を荒木町に渡しました賄賂だということを分かっていないすべては芹沢頭取の指示でした全てを飲み込むそれが銀行のためだと思ってきました頭取が不正をしたとなればこの銀行は潰れかねないそう思っていましたしかし私は間違ってきたこんなことを続けていけば潮来の銀行は衰退してしまうそうなる前に変わらなければ帰るべきです L だと日比谷高校どうしてそんなこともしそれで潰れてしまうんであればこなかった銀行潰れるべきです私はセリフでは頭取の不正をここに証言しそのくせに私も加担したこと謝罪いたします要求したいと思います 41ということでよろしいですね 若い女のま**のひとつ東京第一銀行のトップ画蔵中建設から西の裏金1億円を受け取っていたことが発覚しましたその件に関し東京地検で元頭取の芹沢隆一氏の取り調べが行われています高橋さん私今回に原稿やめて最もでも私が思ってるほど銀行はまだ腐ってなかっただからまだまだ頑張ります