おすすめ動画

東京タラレバ娘の動画を見逃した人はここから一気に見られます。

『東京タラレバ娘』は、東村アキコによる日本の漫画作品。『Kiss』にて2014年5月号から2017年6月号まで連載された。同誌では『海月姫』も連載されており、2本立てで掲載されることもあったが、2015年10月号以降は本作が毎号連載、『海月姫』が隔月連載となった。単行本は全9巻。

東京タラレバ娘第1話の動画

倫子(吉高由里子)は、30歳・独身・彼氏ナシの売れない脚本家。 高校時代からの親友でネイリストの香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・小雪(大島優子)と、 日々、“女子会”と称して集まっては好き勝手言い合いながら酒を飲むのが一番の楽しみだ。
ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂(鈴木亮平)から「大事な話がある」と食事に誘われる。 8年前、ADでまだまだダサかった早坂に告白され、フッたことのある倫子だったが、今や早坂は立派なプロデューサー。
香と小雪は、「告白どころか今回はプロポーズされるのでは?」と煽り、倫子もまんざらでもなく感じていた。だが、そんな倫子たちの前に金髪のイケメン・KEY(坂口健太郎)が現れる。
KEYは、タラレバ話ばかり繰り広げる倫子たちに対し、何の根拠もないタラレバ話で盛り上がる「タラレバ女!」と言い放つ……!

あらすじをみて、どんなドラマになるのかワクワクしますね。

東京タラレバ娘第1話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第1話を見る

私も仕事でした花咲かせられますようにあとついでにいい男との出会い おはようございますよろしくお願いします 歯を治しなっちゃったけど大丈夫そうか今度こそ見えた気がしますあの頃流行ったよなでも今は全然マシになった走って行かないかも次の原稿が上がったところで食事でもどうですか二人で大事な話があります私たち3人が高校時代からの親友で何かと理由をつけては湿度をかけて集まっている暇だからなんとなく飲みたい時は第一出動の仕事の愚痴を聞いて欲しい時は第2出動誰かの悪口をぶちかましたい時は第3出動そして男がらみの緊急事態が発生したときのみに発令されるのが第4出動だ8年前一度貼った人から誘われました これお願い ただの食事と言いつつ普段は履かない9 CM ヒール胸の谷間はしっかりアピール8年前とは違う大人のいい女になった私こう出てきてしまいました もしかしたらまさおくんが8年という時を経て立派なお子様に成長してもう一度迎えに来てくれたのかもメールに大事な話があるって本当 本当だよ小顔マッサージと岩盤浴とシートパックあとはうちの店でネイルしてたら大丈夫ほんとにほんとほんと今よりダイエットして綺麗になったらもっともっといい男が現れるそうだよ凛子がその男を好きになれれば即結婚コースもありえる本気でしたらいけるいけるいける気になるなんてそうだよみんなの彼氏そうなので知り合った聞いたことない大学生なんですけど告白を受けてたら綺麗になったら好きになれれば本気だったら来てまあ別に俺には関係ないからいいけどそうやって一緒女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ逃げ いたらたらふらっと一緒女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ うちの娘ねそうなんですがいつまでも嫁に行かないで女3人でつるんでばかりいてね少しは親の気持ちを考えろってんだねもできない男の人言われてみれば彼氏なんて想像したこともなかったこのまま40過ぎても女子会ばっかりやってたらいやないねさすがに 入れたら早坂さんマミちゃんのことが売られるとろあみちゃんに振られたらどうするんだろ早く来れば振られて傷ついて落ち込んでる早坂さんもりんごさんが慰めてあげるんでバもし今のまま一人だったらオリンピックでお祭り騒ぎの東京の街を私たちはどんな顔して歩いてるんだろうろくに婚活もしないで女子会に明け暮れていたことを後悔しながら歩くのかなそれでまたあの店でしてたら良かったもっと頑張ってればよかったってたらればいいながら酒飲んでたりしてあと3日これからまた誰かと出会って好きになって気持ちを伝えてうまくいけばいいけどダメだったらまた振り出しに戻っていうかそもそも好きな人に出会えるかどうかすらわからない子だったらあの時感じた早坂さんへの気持ちを大事に育ててみるのもありなんじゃないかなだっても女の子じゃないんだから大人には大人の恋愛のやり方があるはず さんのこと好きになってもいいですかって言うんだほら早く気になってもいいですかあの家私早坂さんのこともしかして話したんですか うんこいい歳した大人は自分で立ち上がれそんなこと言われても立ち上がれない立ち上がり方が分からない何やってんだろう私そっかまさかそんな展開になるとはご希望の励ましの言葉とかあったら言うけどボーイズバーでも行ってみるかみんなすごいよねいつもあんまりカップルとか家族連れのことを上から見てたけどなんかみんなすごいよなーって好きになった人と付き合って結婚とか奇跡じゃなあた失敗あの金髪男が言ってた通りかもあたしたち何か理由つけて女子会ばかりしていい男がいない出会いがないって愚痴ばかり言ってたよなこの旦那太りすぎでしょなんだこのつまんない男と結婚したよね同級生は憐れんでそういう知恵ちゃんとか一生懸命な子達を馬鹿にしてでも結果あゆみはママになった子チエちゃんも結婚したそれに比べた私たちはずっとベンチにいただけベンチいつも試合には参加しないでみんなが頑張って戦ってるのベンチの中から見物して偉そうなことばっかり言ってただけその曲チャンスがあればいつでも行けるって自信満々で一番美味しい場面でホームランを打ってるって信じてたでも実際はバッターボックスに立ったはいいけどかすりもしないで空振り三振それが今日の私バカだよね私食事に誘われたからって告白カップルぽ使って勝手に舞い上がって今度は振られ大人の余裕でゲットと持って行こうとしたらもうすでに他の人のものでしたって何このオチごめんそろそろあたしたちが炊きつけちゃったかあんたたちのせいじゃないよでもさりんこは今日ちゃんと自分から告白しようとしたじゃんそれってバッターボックスに立ったってことじゃないんでも空振り三振だって結果がどうだろうがあったって事がすごいんだってまずは立たないと始まんないんだからそうだよねまだベンチから出てもいない私たちにはチャンスすらないってこと バット振り続けてればいつかあったのかなかなえいこどこにもしかしてさっきのバッターボックスに立たなきゃ始まらない的な意味でやってるんだったら自分でもそれってやろうじゃないの今日から本気出してこんなの楽勝でしょ戦力外通告受けて私たちはこの人生を続けていくしかないだったらバッターボックスに立たん立たなきゃ始まらないんだから

東京タラレバ娘第2話の動画

早坂(鈴木亮平)がマミ(石川恋)と付き合い始めたショックを引きずり続ける倫子(吉高由里子)。 さらに、自分たちを「タラレバ女」と名付けた男・KEY (坂口健太郎)が今話題のモデルだということも判明し、衝撃を受ける。
ある日、早坂から新ドラマの主題歌を歌うバンドのライブに誘われた倫子は、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に行くことに。 ライブに集まった若い女子たちの熱気に押され気味の3人。そんな中、香はギタリストに見覚えが……。それはなんと、元カレ・涼(平岡祐太)だった!!
運命的な再会に胸をときめかせる香。しかし、涼にはモデルの彼女がいることがわかり、香はどっぷり落ち込んでしまう。 一方、「恋がダメでも仕事だけは」と脚本執筆に精を出す倫子だったが、突然、新ドラマの仕事から降ろされてしまう。
代わりに脚本を担当することになったのは若い女性脚本家・笹崎まりか(筧美和子)。マミから「女を使って仕事を取ったのかも」と聞かされた倫子は、真相を確かめようと彼女を尾行するが……!
そして、街中で花束を手にしたKEYを見かけた小雪は、KEYの意外な一面を目撃する……!?

なになに!?とても気になるあらすじですが、今回はどんな内容になっているのでしょうか!?

東京タラレバ娘第2話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第2話を見る

タラレバ言ってたって仕方がないとは分かっちゃいるけど今日も二日酔いの頭で考えてしまう僕と付き合って8年前のあの時あの人と付き合ってたら上から目線で贅沢言ったりしていなければ今頃私も幸せだったのかもなんでも現実は好きなんだ仕事のみちゃんのこと僕金になる予定じゃなかったのに東京ってさ なにりんこタラレバばかり言ってちゃダメだってことはわかったわかっちゃいるけど 軽い男私は ミュージックビデオに出てました 気にするだって金髪の言う通りだもん売れなかったから捨てて飢えてたからあわよくばって正直に言う私りょうちゃんの空がもう一度も会ってきたって思ったんだよねあんなにダメダメだったりょうちゃんが立派になって私の所に戻ってきてくれた私はこの日のために一人だったんだってでもりょうちゃんはもう別の人のものだった回転寿司なら取り逃がした皿もまた回ってくるけど現実のとこはそうはいかないもんね取り逃がした皿は他の人がとる私そんな簡単なことも分かってなかった私もだよ早坂さんとまみちゃん見てたらすごくお似合いだしなんか羨ましくて8年前とりあえずでも付き合ってたら早坂さんのことをちゃんといいとこ分かってればタラレバ逃した魚はデカかったってことか人のものになって気付くってあるよね時間巻き戻したい僕と付き合って若い頃は平気で捨ててきたものが今となっては絶対に手に入らないものだったと気づくもうあの頃には戻れない私たちの時間はいつのまにか過ぎていく時間は巻き戻せない 私やっぱりあなたのことが好き大好きこの気持ち迷惑ですかってこんな感じかな 東京タワーいつか見せてやるっていつかあの何でもでかい東京タワー見ててやるから約束守れたどうすんのこの先どうなるかなんてわからないここにあるのが愛なのかどうかなんてわからないでも私たちは進んでいくしかないんだ時間は巻き戻せないから かおりおはよう彼女と一緒に暮らしてるんだ苦労するよ今仕事で入ってるんだ私のこと

東京タラレバ娘第3話の動画

KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)だったが、 KEYの本名も連絡先も、そして彼の本心もまったくわからないという事実に悶々とする。何年も恋愛から遠ざかっていた倫子は次の一手がわからなくなっていた。 一方、香(榮倉奈々)も元カレ・涼(平岡祐太)と一夜を共にするが、涼が彼女と同棲していることを知り、“なかったこと”にしようと決意する。
そして、「傷つくくらいなら恋なんてしなくていい」と言い放つサバサバ娘・小雪(大島優子)にも、運命の恋が到来する。 ルックスはもちろん、喋り方から食べる時の表情まで全てが“ドストライク”のサラリーマン・丸井(田中圭)と出会い、小雪は急速に惹かれていく……。
せめて仕事だけでも前へ進もうと早坂(鈴木亮平)に仕事の売り込みをかける倫子。 だが、早坂の会社で思いがけずKEYに会い、ずっと聞きたかった「私のことをどう思っているの?」という言葉が言えず、またまた落ち込んでしまう……。
KEYが自分のことをどう思っているのか、聞きたくても聞けない倫子。 元カレ・涼との再会で再び心が揺れる香。突然出会った男・丸井に心を奪われてしまう小雪。動き出した3人の恋の行方は…!?

前回があんな感じで終わるとは・・・といった所ですが、さっそく続きをみるなら下記にて紹介しています。

東京タラレバ娘第3話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第3話を見る

俺とやってみる 俺とやってみると連絡先知らないしすぎでしょどうすればいいかなトイレ行ってずっと女子会ばっかりしてたから次のイッテがわからないそもそも何であいつ私と気まぐれとかから買ってみただけとかそれとももしかして好きなんだ初めて会った時は本当は勝ってるんでしょうか 高さよく考えたら俺りんこがそこまで落ち込む必要なくなって今仮にねやり逃げされたとしても何にもないよりマシじゃない相手は年下のイケメンモデルだよって感じがしなくもないけどいやそこまでしなくていいんじゃないのだって4年も続いてたんだから何かあっただけマシでしょ私はもう今更傷ついたり苦しい思いしたくないだったら何もない方がもしそれも一理あるそんなこと言ってたら何もないままあっという間に東京オリンピック終わっちゃうよそれならそれでいいかなよく言われますたまに彼氏でもいつのまにか分かれてるしそうそうもったいない私が起きだったらとっくに嫁にいけてるわ病院お母さんになりそうだね私は料理で男を落とそうとすることが嫌いな男は胃袋を掴むのに肉じゃが作って男のとこに持っていくようなオナニー よく見たら顔とか雰囲気とか私のストライクゾーンど真ん中麻疹は来たってくれてたんだけどどういうことこれマジかマジでかいや落ち着け私恋愛から遠ざかりすぎて目がなまってるんだよきっと殺し女側 あのーお名前聞いていいですかマルイですマルイによしまりさんお待ちしてますじゃあ明日記帳からいつでもいいですよ必ず来ます小池さん 足がもうすぐ家賃の引き落とし落ち込んでる場合じゃないなんとかしないかはい蒲田ですちゃんと話せなかったんだけど キーくんにお願いすることになったんですそうなんだあの薬効くがドラマに出たら切れちゃいますよねそうだね絶対入っちゃうね興奮しすぎて困ってますありがとうございます結局来なかったあの人今日来るかなのであの人って分かってるくせ必ず来ますって言ってたじゃん社交辞令かも口先だけの社交辞令なんて言うはずない絶対来るそうだよ今日こそ珍しくない小雪が一目惚れなんていうか好きになりそうな人と人の見ただけでわかるってことない顔が好みなんでそれもあるけどそれだけじゃなくていい仕草とか声とか喋り方とか佇まいとか纏ってる空気に一瞬で心掴まれる時があると言うかわかるでもさそれってすごいよだってそんな人と出会えることはめったにないちょうどいい年上の人と出会える確率東京で流れ星見るのと同じぐらいだからね言われてみればそうかもこのちゃだめだよここは一気に畳み掛けていくべしたとしてもこの気持ちわかんないよ行くべきでしょうかないと焦って失敗したくないし気持ちは前何の薬ですか聞きたいこと色々あったはずなのに特にダメやっぱり空いてきただけなんだってだってもするっていうことに過ぎないんだよでもそうだとしてもさ誰でもいいってわけじゃないでしょ後はストライクゾーンには入ってたってことだようちの常連さんとそういうことできるのさすがに無理でしょういくらやっても人間タイプじゃないとはそんなことできないってことにそんなこと言われ凛子はどうなの向こうじゃなくてあんたの気持ちあいつのことどう思ってんのそれは次の私は自分 危機すら分からなくなっていた あんなことしたのに名前すら知らないなんて金髪がうちの店に来てるんだよ金髪がうちの店に来てる北から無理の準備が話したいことあるんでしょ話さなきゃ認めたくなくてごまかしてしまうあいつとのことだって代わり映えしない毎日の中でイケメンと出会えただけマシ付き合えなくても相手にされないよりマシたとえ一夜の過ちだったとしても何かあっただけマシそうやってましを数えてごまかしてたでも本当は私だってわかってるんだいくらマシを数えたって私の人生全然幸せじゃないってわしがいくつあってもたったひとつのあれにはかなわないんだって私が欲しいものそれは口に出せば陳腐な当たり前で簡単な言葉残念ながらそれは多分あいなんです実はあの時愛を手に入れられたと思った瞬間がほんの一瞬だけどあったんですその瞬間私は幸せだった 聞いたことあるし結構年上の女と付き合ったって死んじゃったらしいんだよその人はあいつの年でそんな経験してるなんて可哀想だよな墓参りしてたのだね大人なのに無邪気で礼儀正しいけど人懐っこいもう終わりですかどこかに飲みに行きませんか恋は特に私は弱いこの顔に私は弱い もう戦えないかも私たちは女子会というぬるま湯に浸かりすぎて恋愛という戦場のルールを忘れてしまっていた子供いたんだ

東京タラレバ娘第4話の動画

一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれたことを引きずり、落ち込む倫子(吉高由里子)。 バレンタインムード一色の街で、幸せそうにキラキラする女子たちから逃げるように歩いていた倫子は、本命チョコを選んでいる小雪(大島優子)と出会う。
早速、香(榮倉奈々)も呼び出して話を聞くと、小雪はサラリーマンの丸井(田中圭)と付き合うことになったという。
だが、丸井は妻帯者だった。石橋をたたいて渡るタイプの小雪が不倫の道に進んだことに、倫子と香は言葉を失う。
一方、香も涼(平岡祐太)に彼女がいることを知りながら“セカンド”のポジションにおさまったことを告白。形はどうあれ恋愛が始まった二人に、仕事も恋もうまくいかない倫子は焦りを感じる。
ある日、小雪は商店街の抽選会で「高級温泉旅館ペア宿泊券」を引き当てる。 父・安男(金田明夫)には内緒で、丸井と行くことにした小雪は珍しく浮かれモード。その様子を見た倫子は、幸せそうな小雪に思わず八つ当たりをしてしまう。 そして、それが引き金となり、香も含めて言い合いに。3人は今までにない大ゲンカをしてしまう……!

と言う感じのあらすじ、続きがめちゃくちゃ気になっちゃいます。

東京タラレバ娘第4話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第4話を見る

すいません許してくださいあげる人がいるとかいないで一喜一憂する年頃を過ぎるとバレンタインでも単なる行事の一つにすぎないでも今年は正直もしかしてと一瞬ほんの一瞬だけ思ったこともあったんだけど現実はこの有様でみんな1回光になればいいのに 銀行何言ってそれこっちのセリフだってここ本命にしか買わないような高級チョコ売ってる店だよな一応まりさんと付き合うことになった一応途中でこういうことは初めてらしいつまりそういう気持ちを伝えてあの穴は私もしてしまいました誰とでもなんとかの元彼でもあの人彼女言ったよね今日の良かった一回だけそれで良いの何もないよりましだし彼氏できるまでのつなぎ的なそういえばどうした金髪とどうなったか 恋愛したくなるようないい女じゃないはっきり言わなくたってそれに一緒につるんでの香りと幸せに不倫女セカンドに未来はあるのいい女になればいいんだ英語 私に女になる方法を教えてください自分はそこまでひどくないと思って今日まで生きてきてしまったんですそれで心の底ではそこそこ美人じゃないけどそこそこ綺麗で性格もママ仕事だって頑張ってるって世の中の情勢を二つに分けたらいい女の方に入ると思っていたとんでもない勘違い野郎ですそれで何を占ってほしいのかしらいい女になって幸せになりたいんですいつどこにあるか教えてくださいわかりましたでも一周回って今は一人焼肉出来る女がいい女だったりするのかも好きな肉を自分のペースで食べられて楽最高かこんなに一人焼肉を楽しめる私ってもしかしていいよってことなんだ今日 一人焼肉三重 じゃあごちそうさまでした明日の朝にでも食べてもしかしてビーフシチューありがとうあなただけだから温泉楽しみだね高級旅館てね坂下よね聞かれてたって本当に森さんと行くのでも大丈夫なの大丈夫じゃないでしょんだよバレたら社会的信用なくすしもしかしたらお金取られるんだよ30過ぎてからの不倫はずるずる行くってよく聞くしだいたい丸いさんのことお父さんに言えるしたら泣いちゃうでしょ彼女のいる元彼とズルズル続けるよりマシだと思うけど今日だって彼女から呼び出されたら彼のこと置いてっちゃったでしょそれってただの都合のいい女じゃんりょうちゃんは結婚してないぶんまりさんより何百倍もマシだからマネージャー奥さんとうまくいってないの彼女と同棲してる部屋に連れ込む男の方がたち悪いよそんなことないふたりの家不毛すぎるんだけどだって不倫と元彼のセカンドでしょどっちもどっちじゃんそうそう言ってるりんごが一番悲惨者は金髪に相手にされないからって八つ当たりしないでよ確かにイケメンと一回やったって結果付き合ってないんだし相当惨めだよねそれが当たったのに私たちがこないだ金髪に言われたの女子会ばっかしていつもつるんでギャーギャー騒いで人のことに首突っ込んでだからあんたたちはダメなんだってそんな女と恋愛できないって私たちがけしかけたからあいつがドン引きして振られたとでも言いたい人のせいにしないでよそのりんごがあいつのこと好きなくせに何も言えないでいるから私たちがこのためにコトコトビーフシチュー煮込んで持たせるような女に偉そうなこと言われたくない彼女と同棲してる部屋に連れ込まれて平気な顔してる女にもカエルちょっと待ってくださいやってしまった女同士はこうなっちゃうとダメなんだ自分が幸せじゃないからって友達まで巻き込んで私最低だあれから三日二人とは音信不通高校時代からの付き合いだけどこんなこと初めてだ いいねよくできてねこの短い期間に頑張って来たんだねとんでもないねこれりんこさんが降りないで帰ってきてくれたまみちゃん早坂さんと喧嘩でもしたしてないんですけど実は先月だったよね何かあったよねあのぐらいの歳の頃はお気楽でふわふわと軽かったいや私だけじゃない12年前田舎の高校卒業して私は大学かわネイルの専門学校へ行くためにそして粉雪は離れて暮らしてたお父さんの居酒屋を手伝うことになって東京へ出てきた 私も今日から東京の人だね下の住民票としてのあの頃の私たちは夢と希望にあふれてた口喧嘩ぐらいしたことあったけどもっと全然軽いやつあんな重たい空気になったことはなかった本文よすべてが彼女お仕事でいないから分かった行く この12年で私たちは夢と希望と引き換えに何か重たいものを背負ってしまった気がするそれは見栄プライドだけは諦めいやそれは多分不安だ未来への不安なんて1ミリもなかったあの頃の私たちに戻りたくても戻れないのかな かおりやばい彼女は帰ってくるこれがセカンド女の扱いかにあったんだみんな若いなぁ あれ違うから私がタラレバばっか言ってんのも恋愛対象以下の為女になったのも女ともだちのせいじゃないむしろダメダメな人生だけどあの二人がいてくれたから楽しかったんだよあいつらがいなかったら私きっとセミの抜け殻みたいになってくそつまんない人生過ごしてたと思う女同士でつるんでるから駄目だつるんでる女はいい女じゃない馬鹿言わないでよあれが楽しいんじゃないだから私はこれからもつるんでやるミリシタあんたにたられば女って言われてからずっとモヤモヤしてたんだからほんとむかつくそれはどうもまだ何か意外と役者向いてるかも

東京タラレバ娘第5話の動画

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまっていた倫子(吉高由里子)。 占いでも「あんたは完全に手遅れ」と言われ、厳しすぎる現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、さらに性格もいいバーテンダー・奥田(速水もこみち)と出会う。
「運命の出会い?」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「結婚のチャンスかも!?」とはやし立てて盛り上がるが、 KEY(坂口健太郎)は「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。
そんな中、早坂(鈴木亮平)から倫子の元に、『恋するシーズン』の脚本家が倒れたと連絡が入る。 そこで急遽、複数の脚本家の中からコンペ形式でピンチヒッターを探すことになったというのだが、仕事のない倫子は迷わずチャレンジすることを決意。 絶好のチャンスを逃すまいと不眠不休で執筆作業に没頭する……。
一方、香と小雪は、先の見えない現状から脱却しようと心に誓う。元カレの涼(平岡祐太)からの連絡をスルーする香。 不倫相手の丸井(田中圭)と、もう会わないと決意する小雪。そんな二人だったが、心は揺れて……。

2人の行方が気になるあらすじを読んだ後は、下記から続きを御覧ください。

東京タラレバ娘第5話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第5話を見る

ここだよね怖いぐらい当たるってうちのお客さんが入ってないぐらいしかこないだの占い外れだったけど今度こそ人生の写真が欲しいでもない男に引っかかってるねこれじゃ都合のいい女の域を超えてるよ元彼のセカンド的ポジションで可愛い彼女が帰ってくるまでまた連絡する男ってやつはいつも高級アイスを食べてても昔好きで食べてた棒付きアイスが食べたくなるもんなんだよこれじゃあますますが遅れるよ不倫してるだろ奥さんとは別居中と言われたんですけど出産のための里帰りだごめん家族が緊急入院しちゃって今から病院に行かなきゃいけなくてあんたみたいにしっかりしてそういうのに幸せを遠ざけるだけだよこりゃ男も完全に切れてるうっすらそんな気がすることこのままなくなったら私どうすりゃいいんだ イケメンが規格外になるあのもしよかったらこれ一緒に食べませんか私にも運命の出会いがこの上ですすいません帰らしかなくてどうですかそのカクテルそりゃそうだ金ない男が私ごときをしかもスーパーでナンパなんかするかお待たせしました 走りすぎだったらまたタラレバ話で盛り上がったんだ 全然展開が違う消えた面白いかっこいいなー私も頑張んなきゃいう意味あれ違うな いっただっきまーすりんご仕事来たみたいだね本当にもう別れるんだ南米に会いに来ちゃうんじゃないでしょそれが不倫だよそっちは元からあってない未読スルーし東京オリンピックまでに子供とりあえずお疲れ様でした今日の良かった今から仕事だからね いませんメニュー貸していただく誰があんたのことなんかそんなんでよく来てるんですあんたこそ私のストーカーなんだあのさあんたの薬膨らましてあげようか自信あるんだピンチはチャンスですからだからもう二度と来ないこっちがダメだったんだけど頑張ったんだけどな行けると思ったのに一人でいたくない癒されたい優しくされたい ありがとうございますもしかしてお待たせしました あの奥田さんて独身ですか独身ですよ結婚します 私なんかでよければ是非よろしくお願いします本当にありがとう でももうこれ以上苦しめたくないからもう会わない方がいいよ グッドもご機嫌だねさすがに落ち込んでるかと思ったんだ仕事のことお気楽だよなだって仕方ないじゃんダメだったんだからこの間も今回も才能がないってことだよねもうやめちゃうかもやめちゃうのが来なかったらもうおしまいだし私あんたにそんな話したっけかけられない何度もチャンスくれたのに行かせなかったんだから仕方ないじゃん頑張ったってどうにかなるわけじゃないしどうにもうまくいかないんだからあんたってなんでいつもそうなの年上の女傷つけて楽しい傷つけそれで死んだ死ぬわけじゃないけど受けるダメージ知ってるしそこからまた頑張ったってうまくいくわけじゃないのも分かってるからそんな現実見たくない私だってもっと楽に生きていきたいだってもう疲れちゃった私見つけたから真剣に付き合いたいと思える人向こうも私の事好きだって言ってくれてるあんたの言う通り逃げてるだけなのかもしれないけどでも止まった時にものすごくいいタイミングで救世主みたいな人が現れたんだから逃げたっていいじゃんそれでもいいじゃんどこにも逃げ道がなかったら生きていけないよこうやって見ると小さいよねほんとだなんかなっちゃったんだろうこんなことになるんだったら結婚すればよかった昔付き合ってた彼氏と結婚してれば今頃子供だったかもなのに独身のまま死んじゃうなんて夢だったのになお嫁さんになるの女としても頑張ってればよかったな私と結婚してくれるってこと大人をからかわないの私君はそういう関係じゃない現実から逃げるために鍵君のことを利用するみたいでもいいからあなたになる 私も大丈夫ですかねりんこさんなんかさすがに連絡しづらくて脚本家やねとか言い出したりしませんよねもういいよね俺も会いたいです待ってますその先に何があるかはわからないけど今は目先のことだけ考える明日どうにか生きていくために私の幸せはどこにある

東京タラレバ娘第6話の動画

イケメンバーテンダーの奥田(速水もこみち)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)。奥田から「ずっと一緒にいられたら幸せだろうな」とプロポーズのような言葉を言われ、すっかり舞い上がる。
話を聞いた香(榮倉奈々)や小雪(大島優子)はもちろん、KEY(坂口健太郎)も皮肉交じりに祝福。 遂に結婚か…と倫子もその気になるが、一緒に過ごしていくうちに、奥田との微妙なズレに違和感を覚えるようになっていく……。
一方、小雪は丸井(田中圭)と別れられなかったことを告白。結婚できないという事実に目をつむり、不倫の恋にどっぷりと浸かっていく。
そして、香は「東京オリンピックまでに結婚して子供を産む」という目標のため、結婚相談所に登録。すぐに香の希望通りの相手が見つかって会うことになるが、そんな時に涼(平岡祐太)から連絡が入り……。

まさかの感じになってきて、ますます続きが気になる感じになってきました。

東京タラレバ娘第6話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第6話を見る

一緒に食べませんか私ですか俺と付き合ってもらえませんかおはようリアルに存在するなんて 何で来ちゃったここに香りが入るかもってからさトロントって言っただけ 寝るな寝るな寝るな寝たら死ぬぞ女から嫌われちゃうどこもかしこもピカピカで綺麗すぎて緊張する幸せなんだけどなんか落ち着かない起こさないようにおはようございます 私が担当したお客様は皆様幸せになってらっしゃいますでは早速ですがご希望されるお相手の条件を確認させて頂きます年齢は30から40歳初婚で年収は1千万円以上はいはいはいお店ちょっと大人の味がする僕の好きなものをたくさん持っていってくれるとうれしいなごめんね自信が持てないというか諦め時なのかなと思ってたみたいな そういうやつだからあのさ言いたいことがあるなら言えばタラレバさん達って偉そうなこと言ってる割に価値観が古いんだなって思っただけ結婚したからって幸せになるわけじゃないだろ自分が幸せじゃなかったそういえば奥さんだった人死んじゃったって事故だったのかなそれとも聞きたいけど聞けない聞きたいことが聞けないなら詮索すんな今日も寒いから風邪ひかないようにお仕事お疲れ様今度いつ会えますかをしますか奥田さんが私を幸せにしてくれる そうだよなぁこんにちは ごめん思ってどこ行こうかこの近くでやってる落語のチケットあるんだけどもう興味ない子供の頃から見てたからあのドアの向こうにすいません失礼しますだめだ私そっかりょうちゃんとこ行っちゃったか本当にの3時間も払ったのに後悔すると思ってか既にちょっとしてるまだギリ間に合うんじゃないそうだよ理想の男見つけてオリンピックので子供産むんでしょもうねわかってるでもなんやかんないんだけどりょうちゃんがいいって思っちゃうんだよね だから今はこれでいいよ来ないんだけど馬鹿だって思うんだけどでもいい分かるよこれも私の人生だふたりはさ変えてしみて違和感感じたり話しててどっと疲れる事ってあるもう話してて気が合って楽しくて一緒にいる時は幸せ一緒にいると楽しくないっていうかしんどいなんか一個気になり始めたら全部キミなっちゃって他の事は一緒にいるうちに慣れて平気になると思ったんだけど噛み合わないのだけは無理かも思ったことを相手に言えばいいじゃんそういうこと言える相手じゃないっていうか若い頃みたいに心の中で思ったことをぶつけるとか恥ずかし何かわかる知らない年取っちゃったからねそれにさセックスアンドザシティ指定されちゃったんだよね私あれ見て脚本家になるって決めたんだ打てる女の人にグサグサ刺さるようなドラマを作りたいってだから私にとって今の自分否定されてるような感じがしてあんたたちがうらやましいよ本当に思ってるだってしっくりくる人と出会えたんだよでも彼女いるからね先にないし不倫は結婚できないしどっちがいいんだろうね自分だけのものじゃないけど一緒にいて楽しい男と自分だけのものだけど一緒にいてしっくりこない男それは自分だけのものなんじゃない私が言うのもなんですが私は結婚じゃない幸せもあるかなって思えてきた年は結婚したいのでコードを伴ってねえけど結婚って何なんだろうわかんないよだってしたことないんだもんね結婚するとみんなに祝福されていい年して独身だと可哀想って目で見られるそんなことしかわかんないや子供の時はさ大人になったら当たり前に結婚して当たり前に子供を産むんだって思ってたなのに当たり前じゃなかった本当だねどうするのえどうした今お母さんとわかんないやあんた好きだね東京都あのさこないだ聞きたかったこと聞いて行きたいことあるなら聞けて結婚のこと結婚したからって幸せになれるわけじゃないって言ってたけどあれどういう意味また結婚しても幸せじゃなかったってこと俺どんな人だったごめん言いたくなかったら 彼女の母料金になって余命宣告されたんだ結婚すればよかったのになお嫁さんになるの俺にさせてよでもいいから 着いてれば思ったり思わなかったりなんかすごいなそこまで人を好きになれるなんてごめん不謹慎なこと言って ありがとう話してくれて あいつ本当に好きだったんだなあ私はそこまで誰かを好きになったこともしかして私奥田さんのことやっと気づいてあればねそもそもさんの間違いはここから始まったこの人のこと好きになる好きになるってどういうことだろ好きになろうとして好きになるものじゃないだろりんこさん恋愛ドラマを帰ってきたくせにそんな簡単なことに気づけなかったとは私間違ってた会話しようと思ってするものじゃない落ちるものだて脚本のセリフで書いたことがあるそれなのに私は大馬鹿ものだりょうちゃんはさぁ私と話してて疲れたりしっくりこないなって思うことあるあるわけないじゃん俺といる時が一番自分でいられる気がするんだったら彼女と別れて私とちゃんと付き合えばいいじゃんなんて言わねえよなんだよねちょっと待ってくるかも お疲れ様でしたまた恋してるのに自分だけのものじゃない愛があるのに結婚できない一緒にいられるのに噛み合わない私たちはいつからちぐはぐで不器用な生き方しかできなくなったんだろうすいません不器用ですからて昔高倉健さんが言ってたけど私たち一体誰に謝ればいいの お元気で10年後の私の声が聞こえる気がする彼を追いかけてあの手をつかんでじゃないと10年後も一人で寂しくて後悔することになるでも私の足は動かない幸せを掴むはずだった私の手は凍ったように動かないインコ何かあると高いとこ登るくさあるよねだってさ自分の悩みなんて小さいなと思えるじゃんまぁねでもさぁ後悔するんじゃないのそうだよあんないい男するなんてもったいないお化けでるよ皆まで言うなわかってるよ奥田さん本当に人だったのなのに私は本当だよ馬鹿だけどダメではないでしょうねだってりんこは全部わかった上で決めたんだから奥田さんを傷つけちゃったかもしれないけど違うって思いながら付き合ってく方がダメでしょそうだよ他は誰にも迷惑かけてないんだしさ迷惑かけてるかも未来の私にでも私たちは今を生きていく

東京タラレバ娘第7話の動画

恋も仕事も崖っぷちだった倫子(吉高由里子)に、早坂(鈴木亮平)から仕事の依頼が舞い込む。それは、早坂の地元でもある北伊豆町の町おこしPRドラマの脚本だった。 小さな仕事のため、正直気乗りがしないまま香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に北伊豆へ向かう倫子。
だが、ドラマを企画した早坂の恩師・田口(田山涼成)たちの「ドラマを通して町の魅力を一人でも多くの人に届けたい」という熱い思いに心動かされ、一度書いた脚本を捨てて新たに書き直すことに!
翌日、撮影現場にはADとしてイキイキと働く倫子の姿が……。倫子は仕事の楽しさを思い出し、仕事への意欲を取り戻していた。そして、そんな倫子の姿にKEY(坂口健太郎)は何かを感じる……
一方、小雪は、丸井(田中圭)との不倫関係を父・安男(金田明夫)に知られてしまう……。

ドキドキの展開が続いているあらすじを見た後は、下記のページから続きを御覧ください。

東京タラレバ娘第7話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第7話を見る

人生につまずくと人はどこか遠くへ行きたくなるものだ私はずっといい男との出会いがあればその人が私を好きになってくれたらとたらればいって嘆いてきたそんな私にもついに千載一遇のチャンスが巡ってきたそれなのに一緒になると思ったんだけど噛み合わないのだけは無理かも私はチャンスをつかむことができなかった女さんについてしっかり考えないと 早坂さんに付き合ってきなさい付き合ったら私もタイムマシンが欲しいお願いです 赤い箱だとそちらのお嬢さん方は私の友人です一緒にきてついてきちゃってご迷惑をおかけしませんので勝手に観光してますんでお気遣いなく私のに彼女持ちの元彼とズルズル別れられないと悪循環そうだ結婚相談所どうしたその後いい人紹介してくれるって連絡は来るんだけどなんかもいいかなみたいないいんだよ食わないからもう海に向かって叫びたいおじさん達がうまい酒と肴ご馳走してくれるって綺麗な ずっと俺のそばにいてこのしてありがとうございました つい頭ごなしに決めつけるようになっちゃって今回だってそうだこんなの小さい企画だって馬鹿にして見下して大事なこと忘れてた なくなって自分らしさがなくなってきた気がするこのままだと透明で空っぽになっちゃうんじゃないかって思ってしまう はたらこもう一度しがみつか東名で空っぽになってしまわないように今ならまだ間に合うはずだから 起こして悪いから先に出るね気をつけて帰って いつ実家から帰ってくるの最終回でも子供もしばらく向こうにいるからでもさせたら今みたいに会えなくなるねうちの店にもそんなこと言われても幸せな子供が生まれるってそうなんだろう一人目が生まれた時泣いちゃったりして大変だったんだ産後クライシスってやって僕も家帰っても色々と切手何て言うか気が重いことばっかりでさこうやって小雪さんと話したり美味しいもの食べてる時の方がずっと楽しくてよっぽど幸せ感じちゃう男はたいてい子供は乾いたからだって幸せ振りかざしてくるからそういうとこ嫌いじゃないよ これがとかったつ君は妻として感じたことをそのままの気持ちで演じてみてください陰演劇とかされてたかと思うんですか演劇部の顧問だった僕が作りたいって思ったのも田口先生の影響なんですか が見えなくなっていた何かを求めてきた何とも買ったこの街が私を見つけてくれたここに来れば自分の人が見えてくるこの曲を書くのが楽しくて大好きでそれを誰かが演じてくれて誰かに見てもらえるだけで幸せだってことを思い出しましたがこの仕事の話をくれたら早坂さんとこの町のみなさんのおかげです そっかお茶言われちゃったかえ怒ってたそれとも泣かれたりとかただあの男はやめとけって不倫なんかやめろって言われたら反発してたと思うんだけど淡々と幸せになってほしいとか言われちゃうとそれは来るわ父ちゃん頭が増えて他の餌をやるんだねそれはね私たちが年取った親も撮るでしょう親世代に育っちゃってさ本当のところ私たちのことどう思ってるの30って昔だったら結婚してるとしてでしょ確かに私が生まれた時親二人とも20台だったなぁ30代で結婚なんて今は全然普通だけどさでも30代だって10年で終わっちゃうね無駄なことしてる時間はないってことかやっぱり不倫は無駄なのかなセカンドも同じだけどねどうすんの丸井さんと分かんないわかる分かんないって気持ちが いつも明るくて元気な縁さん 早すぎですかお水持ってきますかおじさんになっちゃったなそんなことないですってなったんですよね何かが始まることもある妊娠したくないお店には来ないですって

東京タラレバ娘第8話の動画

北伊豆で早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。 報告を受けた香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「今度こそプロポーズされるのでは!?」と盛り上がるが、倫子はまだ素直に喜べずにいた。
その夜、早坂と2人で会うことになった倫子だったが、早坂から、「思わず舞い上がってしまって」とキスのことを謝られてしまい、 それまでに昂ぶっていた早坂への気持ちを抑えてしまう……。
そんな中、香に妊娠の可能性が発覚する。相手はもちろん元カレの涼(平岡祐太)。 香は、これを期に涼がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待するが、「もし嫌な顔されたら…」と、涼の反応が気になり妊娠を確かめられずにいた。
一方、北伊豆で早坂とのキスを目撃してしまったKEY(坂口健太郎)は、複雑な思いを抱えていた……。

そんな事ってありなの?という話で前の話が終わっていたところに、今回はまさかの流れになりそうです。

東京タラレバ娘第8話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第8話を見る

早坂さんとキスしたことを昨日伝えずのドラマのお疲れ様会がある私も早く結構やっててなんか速さのさんのこと可愛く見えてきてそれで落ちナンバーとか かまだ聞いてないんだけど良かったですね頑張ってくださいねありがとうやりたいってんなら企画を出したはやと君が取れる餌をやるところなんだけどまだ恋するシーズンの仕上げが残ってるからそこで私が代わりに担当させてもらうことになりました頭くれぐれもよろしくお願いしますって言われたんだよよろしくねよろしくお願いします いつでもありがとうそっちとってよかったねまた違うんかいきょうさんと打ち合わせして本当におめでとう全部さんのおかげです 私も酔っ払ってたんであのクソまだ話してないのおじさんにバレたこと修羅場になるよ店に来ちゃったらなことにはならないだろうけどから外だよ思ったから小池さんだったらどうしていいかわかんないからギリギリどうするんだろうねこれから昨日は申し訳なかったことにしよう的なつまんないんだって我々大人なんだからさそれでいいんだもちろんなんでだってやっぱり次に行くには早いと思うし早坂さんとは今まで通りの関係の方がいいかも かおり明日うち来ない彼女の仕事で海外だから待ってる 梅にしてくれるなんてことは倒れその辺も含めて結果見てから考えようりょうちゃんは少しでも嫌な顔したら終わりだよね妖精って決まったわけじゃないんだしその箱を開けたくない香り大丈夫かねうちらの中で一番少女だからねりょうちゃん代わりに変なこと言わなきゃいいけど本当に俺の子か後か俺の責任じゃないとか言ったらどうして私もいやでもいいそうだな私達だって頑張ってないわけじゃない幸せになるために頑張ってるんだこれでもそれなのにどうして昔思い描いた未来と違うんだろうありがとうございましたもしもしすぐ行くから 私かおり飲みたい香りが決めていいよじゃあうんだらちゃんとするよ先にとるよごめん一人で悩んでたごめんなんか俺私の好きにして何それみたいじゃんちゃんと責任はとってくれた彼女と別れるって言ってそこまではでも私よちゃんがちゃんと大切にしてくれてるって分かっただけで嬉しかったんだよねってことで行ってくるけど意外だった自分自身に保険をかけたんだ結果がどっちだってもどっちにしろ傷つかないように先回りして防御してみっともない感情をコントロールしてもう大人だから私も同じかもしれないあの時早坂さんから付き合おうって言われるんじゃないかって 分かってたけど昨日はもう私も酔ってたんだそうじゃなくても傷つかないように心の準備はしてあったから いい男なら佐野市づらさとか切迫感がありありですかと実感こもってるとこに女は25過ぎると時間が経つのは本当なんだよく夢坂道を転げ落ちるよう言ってさ他に25過ぎたらという間に30になってましたから一つだけ言っておくね30代がその倍速でどうやら私たちには時間がないらしいそんなの関係ないですかそんな風に言ってくるなんてすごく思ってくれてたんだなってキュンとしちゃってだから早坂さんと付き合うって決めたんですすいませんその後あっという間に振っちゃった私が言うのもおかしいですね 本当はどうすんの検索さなんだよね

東京タラレバ娘第9話の動画

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。
ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は心から祝福。 早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。
一方、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて涼(平岡祐太)と別れ、気分新たに婚活を再スタート。 KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。
ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、妻が出産の里帰りで不在の丸井(田中圭)の自宅に泊まる。 しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

ドキドキの急展開になってきたあらすじですが、気になる続きは下記にて紹介しています。

東京タラレバ娘第9話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第9話を見る

なんてこと現実にはないんだゆっくりなんて嫌だっつーのでカメラがないね始まらないいやでもなゆっくり  次に進みましょう 暑がりんこさんのめちゃくちゃ美味しいお店でご飯コンビニでお酒とつまみを買ってまったり宅飲み よって話したちっちゃいのしかないから大きい鍋の鍋それは誰かと暮らす時にだけ必要な幸せの象徴ここに戻ってそこに治るってなったらつまんない展開だね映画館で見たら金返せって言ってるつまんなくないよだってブリジットジョーンズ脱毛だと落としヒューグラントが良かったそれにお母さんに報告相談してたっぽいんだよね無理だね大丈夫か連絡先も画像も全部消した金髪のおかげかなまた同じことの繰り返しりょうちゃんの方から連絡来ない金髪が何か言ってくれたっぽくて寂しくないそりゃ寂しいよ寂しいし悲しいでもねすごく楽になった鳥吐いて体がどっか行ってくれたみたいに綺麗な顔してびっくりだよしかもとにかく頑張って絶対にゲットするか いいじゃんいいじゃん悪魔の言うことなんて気にしなくていいよこんなのとかどうかな私だけ真面目でもっこりするのあれまたあいつらが出てきたのか別に何もない病院今日のランチ行ったけんさせて風邪引いちゃった この町の基礎だね必ず行くにはいつか終わりが来るしね役立つ愛もあるじゃ絶対ないこれもあるけど嵐風邪引いた時に食べたくなるんだよねこれ 最初で最後にするから女は雨が降ると気持ちが変な方向に高ぶる気がする私はまたひとつ罪を犯すでも大丈夫今日だけ今日は例外なだけはい起きてたいつも野球が迷ってた 緊急帝王切開わかりましたすぐ行きます奥さん行かなきゃ私はいつだってなんでも器用にこなしてきたこの部屋へ来なかったらこんなことにならなかったのにやばい幻覚が見えるこんな状況でも本当に自分のことしっかりした大人の女だと思ってればと思ってるけど自分が あれは辛い三田市出産とか言われたら怒れないしねでもだからむかつくわだね私が悪かったんだよ奥さんがいない時彼の自宅に上がり込むなんてルール違反しなきゃ良かったんだよね誰でも誘ってきたのはあっちだしそうだよ子供なのにそんな時にあれなさすがに引くわ私も自分に引いてるついてたの私だから断ろうと思えば断れたんだしどうどうするのわかんないこの状況で分かんないって言ってる自分が嫌だけど出した大人の女打ってれば何でも平気って思ってたんだでもそれじゃだめだった仙人になりたい仙人反応とか不安とか嫉妬とか寂しさとかそういうのもやだいらないもうおとぎ話みたいな大恋愛を夢見てるわけじゃない男に幸せにしてもらおうとも思ってないただ自分が納得のいく答えを見つけたいそれだけなのにこのおもちゃ箱みたいな東京で自分を見失わないで生きていくのは簡単じゃない 庭のプロと送ったところでよかったら家でいいですねきますそうなんだけどポイントでうまいんだ買ってきますありがとう車にまた連絡ちょうだい君は君の人生を歩いて行きなさい今朝はごめんなさいちゃんと謝りたいんだ表にいますいつまででも待ってるから待ってて 堅牢鍋美味しそうな白ワイン買いました今から向かいます楽しみだね何やってんの緊急帝王切開結構危ない状態だったんだけどなんとか無事産まれて男の子女の子一人目の時はわかったんだけど今回はなんかちょっと感動しちゃって何かあったの彼女のことは忘れてくれって誰に言われたの自分の人生は彼女の夢叶えてあげたでしょこんなことになるんだったら結婚すればよかった夢だったのになお嫁さんになるのでも形だけだ俺のこと好きだったのか本当に夢を叶えて何の花 岸明日香村自信ないんだ結婚彼女が幸せだったかなんて私にはわかんないでもあんたに対してどんな気持ちだったかわかるよわかるわけないだろ見てるんでしょタラレバ女だったんでしょしかないよそんなこともわかんないでいつまでも昔のこと引きずって後悔して前に進めないでいるなんてあんたこそタラレバ男じゃん国産コムサ目が覚めました今までまりさんの可愛いなって思ってたとことか好きだなって思ってた気持ちも全部なくなっちゃっただからもうまりさんとは会えません私と別れてくださいあーのはこれが最後僕はもう決めたからここで本当にこれで終わりなのこれでいい振り返るなあの人はやっと父親になるんだから結婚した時あんたはいくつだったの19相手の人は3時今の私と同い年か元気でよくこの店に入ってたらしいなんで砺波スロット動画俺も行ってみたくなったんだそしたら あんたたちがいた 超ウケるん熱帯魚私は今目の前にいるこの人は放っておくことはできない幸せが目の前まで見えてきたのに本当に怒ってるなんだあいつに惹かれてしまうんだろう僕はタラレバ男にはなりたくない幸せって何なのかな

東京タラレバ娘第10話の動画

亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われたKEY(坂口健太郎)。 心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を見た倫子(吉高由里子)はそのまま放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。
早坂(鈴木亮平)に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。 だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。
そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香(榮倉奈々)の前に、元カレ・涼(平岡祐太)が現れる。 「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」という涼の言葉に、揺れる香…。
一方、丸井(田中圭)との不倫関係を終わらせたはずの小雪(大島優子)は、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。 

気になる最終話では、予想外の展開が期待されるのか!?続きは下記から御覧ください。

東京タラレバ娘第10話 話事のネタバレが知りたい方はこちら

第10話を見る

私はこの男を拾ってきてしまった美味しそうな白ワイン買いました今から向かいます 大丈夫死んだように寝てたけどちなみに手は出してないから気をつけて結婚にも結婚式にも現実味が帯びてきた時代あやちゃんもったいなくない親父は美人で仕事もバリバリ続けていくタイプ相手とは2年付き合ってて30を目前にして腹を決めたパターンが多い30までに結婚するためには妥協も必要ってことか我々もそろそろどこかで手を打たないとやばいかもいよいよ年貢の納め時だねて寝られないまま30台3時だよね 結構な金額になるようにも言わないでイケてる私たちってさ中原さんとそんなに仲良かったっけ確かにグループ違ったしねでもと変わりは一緒にミスチルのコンサート言ってたじゃん こちらなどいかがでございましょう駅から徒歩5分スーパーが近いし家賃もギリギリの仙台でございます二人でしたらちょうどよろしいかと思いますやっぱり2 LDK がいいかなでもこれだとりんごさんの仕事部屋がないでしょう僕は美味しいお店を探しています他の店とかありますか ちょっと早いけどお腹空かないまたに思ってました本当そこにタイ料理のうまい店あるんだけどお腹に優しいものがいいかちょっと待ってそれが相手のためと言い訳しながら自分のために嘘を重ねていく女30本能のまま生きられるほど若くない私は早坂さんとの結婚に向かって突き進んでいく現代の婚活事情結婚相談所似てる友達の実体験を入れてみましたどうも いやいや私何自分に酔ってんだ 一度ついた嘘は突き通せ墓場まで持ってきなもしかしたらって思ったんだけどじゃあお邪魔させてもらっ うんこさん間違ってたらごめんね土曜の夜家に来れなくなったのでお腹痛くなったんじゃなくてもしかしてきっくんと一緒だったのかなあの時早坂さんちに向かう途中公園であいつを見かけてしまって亡くなった奥さんの七回忌ですごく落ち込んでてボロボロでほっとけなくて寒かったし心配で家に連れて帰りましたあいつは朝までずっと寝てて目が覚めたらすぐ帰ってたんですそれ以上でもそれ以下でもなくてだから嘘つく必要も隠す必要もなかったんですけどごめんなさい寿君のことだ違いますソクハイ 大丈夫かなあの二人大丈夫じゃないかもさかさっさりんこの気持ち気付いちゃってたよねずっと幸せになりたいと思ってたやっと思い描いてた幸せが目の前まで見えてきたのになんであいつに惹かれてしまうんだろう忘れよ私のスマホの中には消去する写真をブロックする連絡先もない何もなかったあいつへの思いに蓋をするのはきっと簡単なはずだ忘れ屋私はこの人だけを見て生きていくんだ 女に誤解されてないのやすこさんにあの時俺があんたんとこ泊まったこと心配してくれてたここで色々話して救われた 嘘でしょ他の女のアドレスも全部消したかおりは俺が何をやっても笑って受け入れてくれるんだってだからいつのまにかかおりがいるのが当たり前みたいに思っててでも当たり前じゃなかったかおりがいなくなって初めてわかったかおりがいないと飯はまずいしテレビ見ててもつまんないんだ俺かおりと一緒にいたい一生買わないよそんなことない女好きは科学でも直さないんだって俺は俺は変わるから信じられないそっかでも考えとく りんごさんの気持ちに気づかないふりをして付き合ってたうまくいかなくなった時にきっと後悔したあの時ちゃんと向き合ってればって僕はタラレバ男にはなりたくない僕たちも仕事ない 私の幸せって何なんだろう教えてよでも出てきてくれないか彼氏が出来たから結婚したからって幸せになれるわけじゃないで仕事で成功したからお金持ちになったからって幸せになれるわけじゃないのにりんこさんが幸せだと思うことがりんこさんの幸せたら他の人には決められないこと言われても今りんこさんがやりたいことは何やりたいことそんなことも分からないからあんた分かってればね別にちゃんとじゃあどうすればいいからのことがあったのにそれは駄目でしょう大人としてりんこさん大人っていうのは自分のケツを自分で受ける人のことたら神になれもならないも自己責任やりたいことをやればいいですなんだからりんこさんの幸せを見つけれたら 仕事の方は順調ありがとうございましたそのことじゃなくて私あんたのこと好きだじゃあ俺も言ったらどうする考えといてやられた3女は25を超えた辺りから幸せになりたい幸せになりたいと口癖のように私たちもよく行ってた女の幸せ掴みたいとか誰かに幸せにしてもらうとかでもそんなの間違ってた幸せって何なのかその答えは人それぞれ違う人の数だけ答えはある幸せは自分が決めるものだ 乗った未来がどうなるかなんてわからないと私たちはこれからいろんなことに悩んでもがいて生きていくんだと思うでもそれでいいんだだって人生という長い長い物語の主人公は自分なんだから